懐かしのゲーム紹介『アナザーコード: R 記憶の扉』

アナザーコード: R 記憶の扉

■一言MEMO

本作は,ジュリエット・レイクという湖のほとりを
舞台にしたアドベンチャーゲームだ。離れて暮らす父親リチャードから,
キャンプへの招待状が届くところから,主人公アシュレイを軸とする物語がスタートする。
ジュリエット・レイクのキャンプ場に到着してから
亡き母サヨコとの記憶が次々と呼び起こされるアシュレイ。
リチャードは彼女に,13年前に起きた母の死の,真実を伝えようとするのだが……。
発売日 2009年2月5日
ゲームタイトル アナザーコード: R 記憶の扉
メーカー名 任天堂
価格(発売当時) 5,800円
備考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。