懐かしのゲーム紹介『がんばれゴエモン外伝〜消えた黄金キセル〜』

がんばれゴエモン外伝〜消えた黄金キセル〜

■一言MEMO

1990年に発売されたファミリーコンピュータ用のロールプレイングゲームです。

何者かに盗まれた、家宝の「黄金キセル」を探すため、ゴエモンとエビス丸の旅が始まります。

各地で情報を集め、立ちはだかる敵を倒しながら犯人を追いかけます。

初めはゴエモンとエビス丸の二人旅ですが、旅の途中で二人を助ける仲間と出会い

最大4人で力を合わせて戦うことができます。道中では和風テイストあふれる個性豊かな キャラクターが

次々と登場し、最後まで謎と笑いがいっぱいの旅を楽しめます。

発売日 1990年1月5日
ゲームタイトル がんばれゴエモン外伝〜消えた黄金キセル〜
メーカー名 コナミ
ゲーム容量 4M+64KRAM
価格(発売当時) 6,980円
備考 なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です