スーパーファミコンとファミコンとの 違いはどこにあるの?




スーパーファミコンとファミコンとの
違いはどこにあるの?
スーパーファミコンとファミコンの
大きな違いは、使われている色数
すなわちグラフィックです。
ファミコンでは、52色使われているのに対し
スーパーファミコンでは、32,000色以上もの
色が使われています。

ファミコンはまだ平面的ででカクカクした映像が
印象的だったのに対して、スーパーファミコンでは一気にグラフィックが進化。画面に奥行きが出て立体感も出てきたり、拡大・縮小ができたりと、使われている色の数を始め、様々な新機能でここまで差が出るようになり、当時は大きなインパクトがありました。

スーパーファミコン以前はファミコンがものすごく人気でしたが、ファミコン発売から5年ほど月日が経った頃には、「PCエンジン」や「メガドライブ」など、どんどん新しいゲーム機が登場しました。そんな時代背景もあり、ファミコンの後継機だったスーパーファミコンの性能も向上していったのです

懐かしい2つの機種ですがどちらも
良さがありますね😊




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。