懐かしのゲーム紹介『ギミアぶれいく 史上最強のクイズ王決定戦』




ギミアぶれいく 史上最強のクイズ王決定戦

■一言MEMO

TBSにて放送されていた同名のクイズ番組をゲーム化したもの。
当時は「クイズ王ブーム」のまっただ中であり,「FNS1億2000万人のクイズ王決定戦」など
高レベルな問題で競い勝ち上がっていくクイズ番組が人気を博していた。
ソフトにはパーティタップという周辺機器が同梱されている。
これは6人分の早押しボタンが用意されたマルチタップであり
これを用いることで6人までの同時対戦プレイが可能。
ゲームの流れ
ゲームモードはメインモードの「プレイヤーモード」と
練習用の「プラクティスモード」の2つのみ。人間とCOMあわせて6人まで参加可能。
まず、予選を行う。予選は全員参加の早押しクイズで、先にボタンを
押した一人のみに解答権が与えられる。正解で1ポイント加点、不正解で1ポイント減点
1~9ポイント(設定で変更可)を先取した1名のみが勝者となる。
勝者はクイズ王への挑戦権を獲得する。「クイズ王に挑戦しますか?」
の問いに対して「はい」を選択すると、クイズ王 
(番組の顔であったクイズ王西村顕治に酷似しているが、名前は「クイズ王」としか表示されない)
 との直接対決となる。挑戦者となる勝者は自分の顔グラフィックを
「若い男性」「若い女性」「扇子を持ったおっさん」の中からいずれかを選択し 
(クイズ王対決で初めて顔グラフィックが表示されるため)、クイズ王に挑む。
早押し10ポイント先取で勝利すると、「おめでとう、きみがあたらしいクイズ王だ」と祝ってもらえる。
発売日 1991年12月13日
ゲームタイトル ギミアぶれいく 史上最強のクイズ王決定戦
メーカー名 ヨネザワPR21
ゲーム容量
価格(発売当時) 9,800円
備考 なし

楽天市場でほしいソフト探してみませんか?


A8.netなら!
◇スマートフォンやPCから簡単に広告が掲載可能
◇もちろん会員登録は無料。その後も費用はかかりません!
◇欲しい商品がお得に購入できるセルフバックの利用ができる
◇有名ブランドから高額報酬がもらえる広告を掲載
アフィリエイトを始めるならA8.net(エーハチネット)
まずは登録してみませんか??
↓↓登録はコチラから↓↓
サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。