懐かしのゲーム紹介『イーアルカンフー』




本日の懐かしのレトロゲーム紹介はこちら
FCイーアルカンフー
ファミコンのイーアルカンフーが懐かしい!

発売日 1985年4月22日 月曜日
価格(販売当時) 4,500円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量 192K
メーカー コナミ


イー・アル・カンフーとは?
1985年にコナミが発売した格闘ゲームです。
アーケードやMSXなどで発売され
後にファミコンにも移植されました。
ファミコンの移植に当たってかなりの
変更があります。
もはや移植とは言えない?位で、
アーケード版の敵は11人ですが
ファミコン版は5人に減っています。
ちょっと物足りないですが
基本的な面白さは健在です。

BGMや攻撃方法も変わってるようです。
当時は格闘ゲームというジャンルは
まだ確立してなく一括りにアクションゲームと
言ってました。操作は極めて単純で
今ある格闘ゲームの元祖みたいなものです。
ゲームはSTAGE方式でSTAGEごと
に現れる敵と1対1で戦います。
画面は固定されていてスクロールはしません。
敵は棒を持っていたり
口から火を吹いたり、チェーンを
持っていたりかなり卑怯で
こちらはなぜか素手で戦います。
武道の達人でかなり自信があるのでしょう。
後に色々な機種で発売されています。
ゲームボーイアドバンス
PS2やWiiのバーチャルコンソールなどで
出ています。

ゲームのストーリー
ゲームのストーリーが一応あって
メンマの塔のチャーハン一族の悪と
戦うという設定です。
主人公はリーという名前です。
(ちなみにアーケード版とストーリーは違います。)
こちらが操るキャラは素手のみで
武器は一切持っていません。
己の肉体のみを信じて肉体のみで戦います。
パンチ、キック、ジャンプ、
しゃがむの組み合わせで敵をやっつけます。
両端の壁を利用しての三角飛びも出来ます。
追い込まれたら壁にジャンプして敵に
蹴りを食らわすというカンフー映画で
ありがちな攻撃ができます。
映画バイオハザードでも三角蹴りの シーンはありましたね。三角かわかりませんが・・・。


敵の紹介
↓中国の悪党チャーハン一族集合!(ドリフターズじゃないよ)

なんせ敵は火は吹くは武器使いたい
放題なんで慣れるまでは
やられまくりましでしたね 笑


【中古】ファミコンソフト イーアルカンフー (箱説なし)

【中古】【表紙説明書なし】[FC]イーアルカンフー(Yie Ar Kung-Fu)(19850422)

【中古】MSX カートリッジROMソフト イーアルカンフー[初期パッケージ] (箱説なし)

【中古】ファミコンソフト イーアルカンフー (箱説あり)






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。