懐かしのゲーム紹介『涙の倉庫番スペシャル』





本日の懐かしのレトロゲームはこちら
『涙の倉庫番スペシャル』

PC-8801から始まり、数々のハード等に
移植された由緒正しき国産パズルゲーム。
国内のみならず海外でも人気の高い名作。
前回のソロモンの鍵のような
パズルアクションゲームは発売されて
いましたがアクションのないパズルゲームは
これが始めてだったのではないでしょうか。



ストーリーは、涙の倉庫番スペシャルなのだ。
倉庫番といえば。コンピュータパズルゲームの
元祖、本家本元、親分、大将なのだ。
それに“涙の”と“スペシャル”がついて
豪華150面!!なかなか解けるものではない。
もしも君が3ヶ月でこれを解いたら
「天才」です 笑

<彼の名前は,形助くん!>
片付けじょうずな形助くん。
彼は自分にピッタリのアルバイトを見つけた。
それは、倉庫番。倉庫の荷物を決められた
ところへかたづけるのが仕事だ。
形助くんは、はりきって出かけて
行ったのだが、そこに待ち受けていたのは
なんと150もの倉庫だった。
初めは難無くかたづけていたのだが
倉庫番号が進むにつれ形助くんの
ひたいには汗がにじみあまりの難しさに
ときどき眠り込んでしまうこともあった!?
さぼってると倉庫のオヤジが飛んできて
しかられてしまいあげくのはてには
クビにされてしまう。ガンバレ、形助!

ディスクシステムで、セーブ機能が
あったことからゆっくりプレイを
楽しんでいました。乱雑な倉庫のなかの
荷物を綺麗に整頓していくゲームで
内容は地味ですがおもしろかった。
全150面とかなりのボリューム!
飽きることはなく、コツコツと進めて
いきました。




ゲームモードとシンプルモードが
ありましたが、最初はゲームモードで
アイテムを使いながらやっていましたが
途中からアイテムなしでクリアして
やろうとシンプルモードをプレイし始めました。
こしょうのアイテムは、よく覚えています。
荷物に振り掛けると、荷物が怒って追っかけてくるという一品。こしょうよりも
『にっ、荷物に足が生えて追っかけてくるよ!!』ということが衝撃でしたw

しかし、倉庫の整理整頓が
出来ていない会社に採用され数回片づけを
失敗したら解雇されるという設定。
子ども心に、『ひどい会社だ!!』
と思っていました。




◆裏ワザ
『ラウンドセレクト』
コントローラー1・2の切替えスイッチが
あるジョイスティック
(ホリのジョイスティック-7等)を
本体に接続しコントローラー2側にします。
メニュー画面から、ゲームモードを選びます。
コントローラー2の十字ボタンの右と上、
ジョイスティックの左下を押しながらスタートを押します。そうすると、スタッフの氏名と生年月日、年齢らしきものが表示されます。
氏名を選んでスタートすると
その人の年齢らしきもの数字の
次の面からゲームがスタートします。

『所持アイテムの増加』
ゲームモードをプレイ中に
スタートボタンを押します。
画面が変わったところで
コントローラー2のAボタンで
モールス信号を打電するように
「-・・-・・-・・」と押します。
すると隠れメッセージが出ます。
このあとに再度モールス信号を
打電する要領で「・・・---・・・」
と入力するとアイテムのオイル
磁石、ロープが各50個になります。

『プレイを再現』
パズルモードでクリアを失敗した時に
GAMEOVERになる前に
選択画面に戻ります。コントローラー2の
十字ボタンの上とBボタンを同時に押します。
その後、プレイしていた画面と「さいげんちゅう」というメッセージが表示されます。
コントローラー1のAボタンを押すとプレイが再生され、Bボタンを押すと、
1手ずつの再現になります。
そして、コントローラー1のAボタンとBボタンを同時に押すと、ハイスピードで再現されます。

『再現プレイを保存』
クリアをしたら、コントローラー2の
十字キーの上とBボタンを押します。
セーブ画面に切り替わったところで
コントローラー1のAボタンを押します。
そうすると、クリアした面の再現プレイが
ディスクに保存されます。


【中古】ファミコンソフト(ディスクシステム) 涙の倉庫番スペシャル (箱説あり)

【ディスクシステム】 涙の倉庫番スペシャル (箱・説あり)【中古】

【ディスクシステム】涙の倉庫番スペシャル【未開封品】


【中古】ファミコンソフト(ディスクシステム) 涙の倉庫番スペシャル (箱説あり)

【ディスクシステム】 涙の倉庫番スペシャル (箱・説あり)【中古】

【ディスクシステム】涙の倉庫番スペシャル【未開封品】






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。