懐かしのゲーム紹介『RPG人生ゲーム』




RPG人生ゲーム

発売日 1993年11月26日
ゲームタイトル RPG人生ゲーム
メーカー名 タカラ
ゲーム容量
価格(発売当時) 7,800円
備考 なし

これは、皆さんが知っているボード版の
人生ゲームです。それがなんと!
ファミコンソフトで登場していました。
人生ゲームを知らない方はあまりいないと
思いますがRPG人生ゲームは
知らない方の方が多いのではないでしょうか


狭いマップ内を町の人にいわれるがままに
進み、歩いてればイベントが連発。
ただボタン押していればどんどん
主人公のパラメータは上昇。
これといった謎解きもなく、戦闘も単調。
気がつけばシナリオクリアといった感じです。
一応6つの職業に応じてシナリオが
用意されています。
選べる職業ですが
歌手、カメラマン、刑事、プロレスラー、漫画家、社長になります。

プチ裏技
タイトル画面でAABBAと押すとお金が増えます。

気になるゲーム内容ですが
歩いているとイベントが発生します。
能力値については「体力」ならスポーツジムに行く、
「知力」なら図書館で本を読む、「運」なら話し方教室で講座を受ける
といったイベントで伸ばしていくことができます。

そイベントの都度ルーレットを
回し出た数字によって
主人公のパラメータが変動。
これがいわゆる経験地稼ぎ。
ルーレットの目には
「スーパーラッキー」
「大ラッキー」
「ラッキー」
「ノーマル」
「アンラッキー」の5種類があり
いい目を出すほど能力値が大きく上昇します。

一応RPGなのでボスもいます。
コマンド形式の戦闘をクリアしないと
先には進めません。
RPGとありますがあまりRPG要素は
感じられないかもしれませんね
興味がある方は一度やってみてくださいね♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。