懐かしのゲーム紹介『PUZZLEBOY パズルボーイ』




パズルボーイ

発売日 1989年11月24日 金曜日
価格(販売当時) 2,980円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量 256K
メーカー アトラス

■一言MEMO

ゲーム内容は倉庫番に近いタイプのパズルゲームですね。
回転する壁を回したり、ブロックを押して道を開けたり
穴を埋めたりして、出口から脱出することが目的のゲームです。
制限時間はないので、じっくり考えてプレイできます。
スタートすると「パズルに挑戦」「一人でトライアル」
「二人で対戦」の3つのモードから選択できます。
「パズルに挑戦」を選ぶと今度は3段階のレベルとフロアを選択します。
フロアっていうのはステージのことですね。
好きなステージから始めることができるみたいです。
1レベルのフロア数は10、ということは全部で30ステージか。
ちょっと少ない気もします。その次は表示の方法を
「斜めから見る」と「上から見る」から選択します。
斜め視点でプレイできるんですね。
とりあえず最初なので、レベル1のフロア1を上から視点で開始しました。
途中でキャラクターが二人になるフロアもありました。
上手く入れ替えながら協力して出口を目指すんですね。
こういうのも面白いです。
結局あっという間にレベル1はクリアできました。笑




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。