懐かしのゲーム紹介『ソーラーストライカー』




ソーラーストライカー

発売日 1990年1月26日 金曜日
価格(販売当時) 2,600円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量 512K
メーカー 任天堂

■一言MEMO

ゲームボーイ初の2D縦シューティングソフト。
任天堂が本作以前にリリースしたシューティングゲームは
光線銃シリーズ程度しかなく、その任天堂が2Dシューティングを
リリースした当時としては異例のソフト。
本作のプロデュース担当は横井軍平氏。
ある意味横井氏らしく、わかりやすさを前面に押し出したゲームである。

裏ワザ
【ハードモードが始まる】
全6面をクリアしてエンディングを見る。
スタートボタンを押してタイトル画面を表示させ
セレクトボタンを押すと、難易度の高いハードモードが開始する。  

【変な音が鳴り続ける】
ゲーム中ならどこでもいいから、A、Bを押しながらセレクトと
スタートを同時に押すと、ボタンを押している最中、変な音が鳴り続ける。  

【ボス逃亡】
1面と2面でボスが出てきたら、倒さずに逃げ回る。
そのうちボスが逃げていってしまう。1面のボスは
画面左上の安全地帯にいるだけでもいい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。