懐かしのゲーム紹介『ワールドボウリング』




ワールドボウリング

 

発売日 1990年1月13日 土曜日
価格(販売当時) 3,090円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量 256K
メーカー アテナ

■一言MEMO

アテナのゲームボーイ参入第一弾で当時から
稀に発売されていたビデオゲーム化ボウリングの一つ。
ゲーム開始時に「1PLAYER」か「2PLAYER」を選び
その後男キャラ(右利き)か女キャラ(左利き)、
ボールの重さを7, 9, 12, 15から選択することが出来る。
全てを決定するとゲームスタート。

レーンは「JAPAN」「CHINA」「USA」
「CANADA」「FRANCE」「ENGLAND」の六ヵ国があり
各国ごとにボールがどちらかに曲がりやすいなどの特徴がある。
「1PLAYER」モードはノルマの低いものから順に
プレイしていきノルマを達成すれば次のレーンに進むことが可能な一人用。
「ENGLAND」をクリアするとクリア画面が表示される。
「2PLAYER」モードは最初から好きなレーンを
選択することが出来、一台のGBで交互にプレイしていく二人用。
両プレイヤーの第10フレームが終了後
スコアボードが表示されタイトル画面に戻る。
ゲーム中は左にプレイヤーとレーンを後ろから
見た画面やメーター、右にレーン全体の見下ろし画面が表示され、
投球時は最初に投球位置を決めた後に左右に
動くコントロール&パワーメーターを止めて投球する




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。