懐かしのゲーム紹介『がんばれゴルビー!』

がんばれゴルビー!

発売日 1991年6月21日 金曜日
価格(販売当時) 3,500円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量 1M
メーカー セガ

■一言MEMO

元ソ連大統領であるミハイル・ゴルバチョフが
主人公となる全32ステージのアクションパズルゲーム。
ゴルビーを操作して、ステージに登場する工場員の
攻撃をかわしながら、制限時間内に貧しい民衆に食料や薬
ゲーム機などの物資を送るのが目的。物資は自動で
流れ続けるコンベアに乗せられ、スイッチを切り替えて
同じ色の橋の向きを変えたり、橋を持ち運んで
別のコンベアに繋げて導線を作りながら、それぞれの
物資を求める民衆へ導く。スイッチの切り替えは主人公が
上に乗るか物をスイッチの上に乗せるかで行う。
工場員に攻撃をすることで一時的に動きを止めることができる。
パッケージの裏には「物資不足にあえぐ某国では
いつも長~い行列」といった際どい記述もある。
デリケートな題材故、欧州版では主人公が金髪の少年に
タイトルも「Factory Panic」に差し替えられている。
本作の数ヶ月後にソビエト連邦が解散となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。