懐かしのゲーム紹介『エターナルレジェンド 永遠の伝説』

エターナルレジェンド 永遠の伝説

売日 1991年8月9日 金曜日
価格(販売当時) 4,500円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量 2M
メーカー セガ

■一言MEMO

オーソドックスな2D見下ろし型ロールプレイングゲーム。
ストーリーの進行に伴ってメンバーの入れ替わりが起こる
ドラマティックなシナリオ展開には定評があり
ゲームギアRPGの中でも評価の高いタイトルのひとつ。
当時ゲームボーイRPG「アレサ」シリーズの開発を
行った日本アートメディア製で、NPCとの会話においては
完全にセリフ画面が切り替わったり、壁など通り抜け不可の
オブジェクトに向かって歩くと、自動で移動方向を変えたり
「まねきねこ」なるパーティーのレベルを一気に99に
上げるチート隠しアイテムがあったりと、同作と
似たユーザビリティや特徴が随所に見られる。
基本的にはレベル依存でステータスアップは
完全なランダム。レベルアップ直前にセーブを行い
ステータスの上昇が少なかった場合はロードをして
再度レベルアップさせる作業を繰り返すことで
ステータスをより高くしていくことができこれを
行うことで効率的な強化ができる反面、こだわり過ぎると
ゲームバランスを崩しかねない強力なキャラクターにもなる。
敵の即死魔法を高い確率で受けるため、セーブ、
ロードを頻度に求められることもある。またダンジョン内
ではセーブができないため、探索が長期戦になることもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。