斬GEAR

発売日 1990年10月23日 火曜日
価格(販売当時) 3,800円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量 1M
メーカー ウルフチーム

■一言MEMO

関ヶ原の戦いをテーマにした
戦国シミュレーションゲーム。
徳川軍の東軍と石田軍の西軍とに分かれ
実在の中立武将達を説得して仲間にする
外交、敵陣に攻め込む行軍、夜戦、その他
兵力を増やす徴兵、築城などを行うことができる。自身の城を造る築城は自身で城に命名
することもできる。武将により兵力や
外交能力の差が設けられており
武将好きでも楽しめる。

オリジナル版「斬」からはかなり
簡略化されシンプルではあるものの
武将、城、資金や兵力を管理しつつ
行軍では士気や城の耐久度などを
見極めて攻守を進めるといった
戦国シミュレーションの基本的な
遊び方が楽しめる。セーブ機能が無いため
ゲームの電源を切って中断、再開を
することはできない。その後
メガドライブへも展開される。

通信ケーブルを使うことで
プレイヤー同士の対戦も可能。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。