懐かしのゲーム紹介『琉球』

琉球

発売日 1991年5月31日 金曜日
価格(販売当時) 3,800円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量 1M
メーカー フェイス

パソコンからアーケードやPCエンジンなどの
コンシューマー機を経由して移植されてきた名作パズルゲーム。
縦横5マス計25マスのスペースにカードを並べ
縦横斜めの並びでより高いポーカーの役を作っていく。
ゲームモードは全部で3つあり、ラウンドごとに
設定された点数を超えることでステージクリアとなる1Pモード
上限無く記録に挑戦するTRY-1モード、同じ配列の
カードを並べて焼くの合計点数を競う対戦モードがある。
1Pモードでは、ラウンド毎に設定された規定点以上の
得点を出した場合にストックとして次回に持ち越されるため
規定点に到達した場合でもより大きな得点を
獲得することで次のステージを有利に進めることができる。
対戦モードは当時ゲームギアオリジナルの機能で
スリーカード以上の大きな役を作ることで
合相手側のカードを裏返しして見えなくさせることができる。
プレイ中に流れる沖縄民謡風のBGMも種類が豊富。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。