懐かしのゲーム紹介『パット&パター』




パット&パター

発売日 1991年9月27日 金曜日
価格(販売当時) 3,500円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量 1M
メーカー セガ

■一言MEMO

メガドライブ「パターゴルフ」を
ゲームギアに移植した作品。
パッと見はゴルフゲームに見えるが
「ソニックラビリンス」や
「カービィのピンボール」といった
ピンボールとゴルフの要素を合わせた
ビリヤード風ゴルフの先駆け的な
アクションゲーム。ステージは
ビギナーとマスターの各18ホール
計36ホール。コースには高低差
起伏も豊富で、通常のゴルフよりも
複雑な形状をした構造となっている。
打球の道筋を読むだけでなく
開閉するゲートや流砂などコース上に
配置された仕掛けがをかわしたり
あるいは上手く利用したりしながら
ボールをホールに導いていく。

サブスクリプションの先駆けで
あるメガモデムを使って、月額の
定額料金(通信費別)でオリジナル
ゲームソフトをダウンロード
して遊べた「セガ・ゲーム図書館」
で供給されていた。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。