懐かしのゲーム紹介『ワリオの森』




ワリオの森

発売日 1994年2月19日 土曜日
価格(販売当時) 4,900円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量 4M
メーカー 任天堂

■一言MEMO

任天堂がファミコン最後の自社発売
ソフトとして放ったアクションパズルゲーム
ハードの終焉を飾る記念すべきソフトのはずだが、発売時期の悪さに加えて複雑な操作方法やグラフィックのショボさが仇となってしまった。

■ストーリー

妖精達が住む「平和の森」にワリオが
やって来て「平和の森」を「ワリオの森」
と言ってのさばっていました。
森に住む妖精達は、爆弾を作り出す力は
持っていますが、それを使って
戦う事はできません。
その事を聞き付けたキノピオが
ワリオを倒すために「ワリオの森」
にやって来たのです。妖精の力を借りて
この「ワリオの森」から乱暴者のワリオを
追い払い、元の「平和の森」にしてください!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。