熱血!すとりーとバスケット がんばれ Dunk Heroes




熱血!すとりーとバスケット

がんばれ Dunk Heroes

発売日 1993年12月22日 水曜日
価格(販売当時) 6,500円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量
メーカー テクノスジャパン

■一言MEMO

ファミコンにおける『くにおくんシリーズ』
の最終作にあたる作品。
「くにお」率いる「熱血ダンクヒーローズ」
がアメリカを舞台とした2on2の
ストリートバスケットの大会で優勝を目指す。
タイトルに「ダウンタウン」が
冠されていないスポーツシリーズ作品では
珍しく、設定や登場人物が
ダウンタウンシリーズ寄りとなっている。

■ストーリー

ダウンタウンクイズというクイズ番組で
逆転優勝を果たした「くにおくん」は
賞品としてアメリカ旅行に行く事になった。
『びっくり!熱血新記録』で知り合った
「ジョニー」にでも会うかとつぶやく
くにおの乗る飛行機のタイヤには
くにおを追うためにやってきた「りき」
と巻き添えを食わされた「ごだい」が
縛り付けられており、さらにはりきの手には
「すとりーとバスケット大会参加申込み書」
が握られていた…。
くにおと共にすとりーとバスケット大会で優勝し、帰りはファーストクラスでリッチに帰る事を提案するりきに ごだいは反発するが、マッハパンチで気絶させられ、そのままアメリカに到着する。
こうして「くにお」「りき」「ごだい」「ジョニー」で結成される「熱血ダンクヒーローズ」は全米を舞台にした「すとりーとバスケット大会」へと参加するのだった。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。