懐かしのゲーム紹介『 麻雀悟空 天竺』




麻雀悟空 天竺

■一言MEMO

中国の文学西遊記を元に作られた麻雀ゲーム。
五行山に閉じ込められた孫悟空が娯楽と
して麻雀をやらせたらめきめき腕を上げしまい
イカサマ、けんか、おいはぎが横行する
麻雀界で天竺へ行き「善へ導く麻雀」の
取経を命じられた三蔵法師らの行者として
行く手を阻む妖怪たちと麻雀対決をしていく。 

特徴として最強AIと言われている思考
ルーチンがある。そのままのAIでは
勝てないという思考に手癖、性格を
つけることで弱体化させバランス
調整するという形式を取っている。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。