懐かしのゲーム紹介『究極タイガー』




究極タイガー

発売日 1989年3月31日 金曜日
価格(販売当時) 5,500円
メディアタイプ Huカード
データ容量 2M
メーカー タイトー

ゲームセンターで大人気だった
「究極タイガー」の移植。
ショットと広範囲爆撃を駆使して
ステージクリアを目指すシューティングゲーム。
途中硬い敵を倒すことによって
パワーアップやショットの種類が
変わるカプセルを出現させることができる。
カプセルは画面上を移動するのであまり
取ることに気を奪われると敵の弾に
被弾してしまうので注意が必要になる。

システム

縦スクロールシューティング。パワーアップには様々な種類があり、状況によって使い分け、有利に進めたい。ステージ最後のボスを倒せばクリア。

グラフィック

当時縦長だったゲームセンター版の
画面を家庭用の横長に対応し
バランスを調整して究極の形にした話は有名。
グラフィック的にもPC-エンジンの限界を
引き出したといっていいのではないでしょうか。
プレイしていて特に寂しいという感覚は
ありません戦車などの質感がよく表現
されており、当時は感動すらありました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。