懐かしのゲーム紹介『スーパー桃太郎電鉄』





スーパー桃太郎電鉄

発売日 1989年9月15日 金曜日
価格(販売当時) 5,800円
メディアタイプ Huカード
データ容量 3M
メーカー ハドソン

スーパー桃太郎電鉄』(スーパーももたろうでんてつ)は
1989年9月15日に日本のハドソンから発売されたPCエンジン用コンピュータボードゲーム。
同社の『桃太郎電鉄シリーズ』第2作目。前作『桃太郎電鉄』(1988年)
と同様に、鉄道で日本中を巡り物件を購入し総資産を競う事が目的であるが
今作ではルールが大きく変更され対戦ゲームの要素が強められた。
本作で定まったルールが、後の『桃太郎電鉄シリーズ』の基本的なルールとなっている。
開発はハドソンが行い、スタッフは前作に続き総監督はさくまあきら
キャラクター・デザインは土居孝幸、音楽は関口和之
プログラムは飛田雅宏が担当している他、桝田省治がゲーム演出として参加している。
1991年にゲームボーイ、1992年にファミリーコンピュータに
移植された(スーパーと名が付いているが、スーパーファミコンでは出ていない)。

楽天市場で懐かしのゲーム探しませんか?

A8.netなら!
◇スマートフォンやPCから簡単に広告が掲載可能
◇もちろん会員登録は無料。その後も費用はかかりません!
◇欲しい商品がお得に購入できるセルフバックの利用ができる
◇有名ブランドから高額報酬がもらえる広告を掲載
アフィリエイトを始めるならA8.net(エーハチネット)
まずは登録してみませんか??
↓↓登録はコチラから↓↓
サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。