懐かしのゲーム紹介『麻雀学園 東間宗四郎登場』




麻雀学園 東間宗四郎登場

発売日 1989年11月17日 金曜日
価格(販売当時) 7,980円
メディアタイプ Huカード
データ容量 4M
メーカー フェイス
麻雀学園 東間宗四郎登場』は
1989年にフェイスより発売された
PCエンジン用脱衣麻雀ゲームです。

1988年に同社が業務用として発売した
『麻雀学園2 学園長の復讐』をベースに
移植(そのため、業務用でのBGMや
フィーチャーが一部流用されている)したもの。
家庭用麻雀ゲームとしては(非正規ソフトを除けば)初の脱衣麻雀だが、乳首を露出させる
描写が問題視され、初回生産のみで
再発売は行われず、中古店などでは
かなりの高値で売買された時期もあった
なお、初回生産分にはビデオ
『BAACHAN RAKUEN お米ができるまで 
林檎牌(アップルパイ)編』が同梱されている。
しかし、その内容は「ゲーム大好きな
お釈迦大統領にリセット星の人魚姫を
紹介してもらうため3-Zoが地球で
宇宙界最高のゲームを探す」という
本作とは無関係なものだった。
ゲーム中はセレクトボタンを
押すことにより、RPG風のダミー画面に
切り替えることができる。



A8.netなら!
◇スマートフォンやPCから簡単に広告が掲載可能
◇もちろん会員登録は無料。その後も費用はかかりません!
◇欲しい商品がお得に購入できるセルフバックの利用ができる
◇有名ブランドから高額報酬がもらえる広告を掲載
アフィリエイトを始めるならA8.net(エーハチネット)
まずは登録してみませんか??
↓↓登録はコチラから↓↓
サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。