懐かしのゲーム紹介『ブロックセット』ファミコン

ブロックセット

発売日 1985年7月26日 金曜日
価格(販売当時) 4,800円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量 320K
メーカー 任天堂

1985年7月26日発売。当時の希望小売価格は9,800円。
画面からの光信号をロボットの目が受信し、それにあわせて
動作するという仕組みである。構造上、ブラウン管でないと
作動しないのでもし購入する場合には十分注意しよう。
「ブロックセット」と「ジャイロセット」の2種類の
モジュールセットがあった。ロボットの体の色は日本では
紅白のファミコンカラーであるが、海外のファミコン(NES)は
紅白ではないのでNESの色に合わせて紅の部分が灰色になっている。
セット内容はブロック5個、ブロックトレイ5個、ブロックハンド2個
専用カセット「ブロック」。ゲーム内容はロボットが
5個のブロックを積み替え、崩さずにゲーム上での
指示通り配置できたかを競うというもの。
ただし、実際にブロックが正しく配置されたかを
確認するのはプレイヤー自身である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。