懐かしのゲーム紹介『来来キョンシーズ ベビーキョンシーのあみだ大冒険』ファミコン




来来キョンシーズ ベビーキョンシーのあみだ大冒険

発売日 1988年1月26日 火曜日
価格(販売当時) 4,900円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量 512K+512K
メーカー バンダイ
来来キョンシーズ ベビーキョンシーのあみだ大冒険』
は、バンダイ1989年1月26日に発売したファミコン用ソフト。
日本でのみ発売されました。

周辺機器・ファミリートレーナー専用ソフト。
ファミコンで発売されたファミリートレーナー専用ソフトの
最終作であるが本作の発売から19年後の2008年にWiiで
「ファミリートレーナー」のブランドが復活した。

1980年代後半に当時、流行していた中国の妖怪・キョンシーを
題材にしたゲームが複数のメーカーから発売されているが
本作はその中でも低年齢層向けのタイトルとして製作されている。
著作権表記「©1989 TBS / ナオ・プロモーション」。

ファミリートレーナーのマットA面(8キー)を使用。
あみだくじで選択したステージ上の足場をいわゆる
「キョンシー立ち」でジャンプしながら移動して進み
ベビーキョンシーを両親が待つゴールへ導くと言うものである。
中には道士に遭遇するバッドエンドなどもも存在するが
ファミリートレーナー専用ソフトの中でも難易度は低い方と言える。
また、本作の大きな特徴として3人同時プレイが可能なことが挙げられる。
これを利用して3人でそれぞれ別のコースを選べば
一度に全てのエンディングを見ることが可能。


気になるニキビに集中ケア♪





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。