懐かしのゲーム紹介『100万$キッド 幻の帝王編』ファミコン




100万$キッド 幻の帝王編

発売日 1988年1月6日 水曜日
価格(販売当時) 5,900円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量 2M+64KRAM
メーカー ソフエル

100万$キッド 幻の帝王編 ファミコン  に対する画像結果

漫画、100万$キッドのゲーム化作品です。
主人公、二階堂ひろしを操作して、幻の帝王を倒すために戦います。
原作がギャンブルをする漫画ですので、本作もポーカー
ブラックジャック、ルーレット、スロットマシンの4種類の
ギャンブルを楽しむゲームとなっています。

フリーモードとストーリーモードがあり、フリーモードでは
それぞれの種類のギャンブルを個別に楽しむ事が出来
ストーリーモードでは、原作でも登場するキャラクターと
戦いながら、幻の帝王を探していきます。


原作の漫画は、漫画であるためか、いかさまなどの
トンデモな展開を多く見せたりしていたようですが
本作としてはまともにギャンブルをするという
ごく普通のカジノゲームになってしまっている感じがあります。


その良し悪しを判断するのは難しいところではありますが
原作ありのキャラクターゲームとしては拍子抜けな
感じをしなくもありません。いかさまありのカジノゲームで
原作と同じように見破っていくというゲームが面白いのかも
また別問題となりそうな気もします。

■裏ワザ

【いきなりコンティニュー】
破産してゲームオーバーと文字がでたら
スタートを押しながらAを押すとコンティニューができる。
持ち金は100ドルになる。




懐かしのゲーム探しませんか?

A8.netなら!
◇スマートフォンやPCから簡単に広告が掲載可能
◇もちろん会員登録は無料。その後も費用はかかりません!
◇欲しい商品がお得に購入できるセルフバックの利用ができる
◇有名ブランドから高額報酬がもらえる広告を掲載
アフィリエイトを始めるならA8.net(エーハチネット)
まずは登録してみませんか??
↓↓登録はコチラから↓↓
サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。