懐かしのゲーム紹介『ベースボールスター めざせ三冠王』ファミコン




ベースボールスター めざせ三冠王

発売日 1989年5月19日 木曜日
価格(販売当時) 5,900円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量 2M+64KRAM
メーカー SNK

野球のゲーム化作品です。とは、言っても日本のプロ野球を

モデルにしたという感じではなく、架空のチームがメインの

野球ゲームになっています。

試合をすることで賞金を貰え、その賞金を元に選手を

強化できることが特徴で、自分の好きなようにチームを

作ることが出来ます。ただ、選手を雇える数が限られていて

解雇するときには哀愁溢れるシーンをみなければいけなくなります。

全体的には日本のプロ野球というよりはメジャーリーグを

意識していたのかなという感じがします。だからというわけでは

ないでしょうが、大雑把な部分もあり、その点は評価が分かれるところです。

この頃の野球ゲームは、実在のプロ野球のチームを

どうその雰囲気を残して登場させるのかがメインだった気がします。

その中で、いっそゲームなんだから架空にしてしまえと

いう感じで、しかも、チームが忍者やら妖怪やら

女子のみのチームなどが登場している感じは

ユニークな点で楽しめた感じがします。

少し疑問なのが、タイトルのめざせ三冠王の文字。

そんなゲームだったかなと少し疑問に思ってしまいます。

■裏ワザ

【おののこまちで女性チーム】
チーム作りで特徴決定のときにカーソルを「人気者」に合わせたら

いったんカーソルを「人気者」から外し、再び「人気者」に戻す。

これを合計4回繰り返した後に「人気者」を選ぶ。チーム名が

「おののこまち~」と出るので「わがみよにふる ながめせしまに」

と名前を入れなおす。「おわる」にすると、「にんきもの 〇ばんず」

と出る。これを無視して再び「おわる」を選び、マークを決めて

今作ったチームを見てみる。すべての選手が女性であるチームのできあがり。

【すとくいんのしものく最強チーム】
「チーム作り」を選ぶと、カーソルの位置は「攻撃型」にあるが

そこから十字ボタンを下、右、左、下、下、右の順に押すと

カーソルは「バラバラ」に位置するはず。そのままAを押すと

「すとくいんの~」とチーム名が出る。それを

「われてもすえに あわむとぞおもふ」と入れ直す。

再びチーム名入力画面になるので、あとは普通にチームを作ろう。

出来あがったチームをみてみると、ほとんどの選手の能力

ポイントがMAXの87近くまで増えている。

アンケートに参加してお小遣い!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。