懐かしのゲーム紹介『ファリア 封印の剣』ファミコン




 ファリア 封印の剣

 

発売日 1989年7月21日 木曜日
価格(販売当時) 6,200円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量 2M+64KRAM
メーカー ハイスコアメディアワーク

ソース画像を表示

■ストーリー

聖書の時代に、ひとつの戦いがあった。
天空の神と、魔導士レビュアの戦いである。
この戦いは、256日続いた。
魔導士の力は強大で、神でさえも倒されそうであった。
神はドラゴンを造り、その中に自らの命を封じ込めて戦った。
魔導士は戦いに敗れ、魂はつるぎに封じ込まれた。
月日が流れ、これが、神話になったという。
そして、数千年の時が流れた。ある日、不気味な雷鳴と
ともに、封印が解かれた。古代最後の魔導士レビュアと
5匹の部下が復活したのだ。
その部下のうちの1匹、羽の生えた怪物がお姫様をさらった。
噂によると、お姫様はゲルブの塔に閉じ込められているという。
カシス王は姫を救出するために、兵を繰り出した。
しかし、姫を助け出した者はおろか、無事に
帰ってきたものすら、一人もいなかった。
途方にくれた王は、旅の戦士達に助力を乞うことにした。
王は、町中に布礼を出した。
「姫を救い出した者を姫の婿とする」
そのとき、偶然にもエドの街にいた女戦士は、
姫を愛する村人達の願いにより、救出を決意した。

ショップについて

街にあるショップは、7種類あります。
ショップではいろいろなアイテムを買うことができます。
また、売ることもできます。

宿屋 病院
ここでは、冒険の記録をすることができます。冒険の記録に、GOLDは使いません。主人公が死んでしまった場合は、GOLDが半分になり、最後に冒険の記録をした場所から、ゲームは再開します。 HPの回復や、毒の治療を行うことができます。ただし、治療にはGOLDが必要です。また、いろいろな薬を買うことができます。
武器屋 道具屋
武器や防具を買うことができます。武器や防具は買って持っているだけでは役にたちません。そうびのコマンドで装備してください。 便利な道具を売っています。戦闘時に足が速くなるアイテムの、“じょんそん”は、必ず買っておきましょう。
魔法屋 宝石屋
魔法や不思議なアイテムなどを、売っています。セデの魔法と、サバの魔法は、それぞれのつめかえを使用後に、初めて使うことができます。 宝石の専門店です。普通のアイテムを売る時は、買値の50%の値段で売ることができます。宝石の場合は、90%の値段で売ることができます。
マッドサイエンティストの店
天才科学者が経営する店です。おかしなアイテムを売っています。一度ぐらい、何か買ってみるのもいいかもしれません。

ドメイン最安値に挑戦中!!

■裏ワザ

【最強キャラ】
ゲームの最初で主人公の名前を「つっょい」と入力する。
HPは上限の250で、レベルは最高の30なのに
経験値は0のキャラが誕生する。ゴールドは
99999も持ち、矢とボムは最大の250も持っている。
さらに魔法は250回も使える。剣と弓、防具は
何も持っていないので自分で集める楽しみもある。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。