懐かしのゲーム紹介『フリップル』ファミコン




 フリップル

発売日 1989年12月15日 木曜日
価格(販売当時) 3,900円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量 512K
メーカー タイトー
ジャンル パズル
卵のようなスライムのような謎の怪物体を
操るタイトーの固定画面パズルゲーム。
GBの初期ソフトとして記憶している人もいるはず。
暇なときにちょっとやるのが楽しい系統。
ちょっと言葉で説明が難しいが、実際に
プレイor見ればシンプルなのですぐわかります。
手持ちのブロックを投げます。同じマークの
ブロックは貫通します。貫通したブロックは
消えます。違うマークのブロックに突き当たると
そのブロックと入れ替わって手元に帰ってきます
(壁や床に突き当たるとそのまま戻ってきます)。
これを繰り返して、積まれたブロックを減らしていきます。
ブロックは横からだけでなく、天井を
利用して上からも落とせます。
一個も消せないところに投げるとお手つきになります。
消せるブロックがなくなると当然詰みです。




ドメイン最安値に挑戦中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。