懐かしのゲーム紹介『バトルフリート』ファミコン




 バトルフリート

発売日 1990年6月22日 金曜日
価格(販売当時) 5,900円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量 2M+64KRAM
メーカー ナムコ
ジャンル

概要

赤軍と青軍に分かれて海戦メインの戦争を
行うターン制戦略SLG。敵軍の首都を占領すれば勝利。
二人プレイによる対戦も可能。一人プレイでは
赤軍で8つのシナリオ(ステージ)を全てクリアするのが目的。
セーブはターンの初めに可能。任意で毎ターン
オートセーブする機能も使用可能。

特徴

戦闘はアクションで行われる。と言っても
タイミング良くボタンを押す程度の軽いもの。
戦車VS戦車の時のみ戦闘は全自動でランダムで判定される。
戦闘突入前に、防御側(攻撃された方)、攻撃側の順で
戦場での大まかな配置を決める。配置は四角マスに
なっていて縦は6列あり、3列ずつ画面上と
下で二軍に別れる。横の列は4。
ヨコ列で相手との距離を選ぶことにより
駆け引きが生まれる。配置時でも、戦闘のアクション時でも
距離が近いと命中しやすく、離れていると命中しにくい。
相手が格上の場合は離れて回避優先
格下の場合は近くに置いて攻撃が基本。
弾薬・燃料の概念はない。考慮が必要なのは耐久度だけ。
進行役は、当時ナムコの看板キャラであ
ったパックマンが担当している。
最初のシナリオ名は「パックマンのえんしゅう(演習)」。
シナリオにもよるが、マップのほとんどが海で構成されている。
海を移動する海軍、空港または空母から敵を奇襲する
空軍を使い分けて指示を出す。
拠点占領用の陸軍は、海上は船で移動
上陸すると戦車になる。歩兵の概念はない。
シナリオは8つと少なめだが、後半になるほど
マップが広く難易度も上がり、ボリューム不足を
感じさせない作りになっている。




懐かしのゲーム探しませんか?

A8.netなら!
◇スマートフォンやPCから簡単に広告が掲載可能
◇もちろん会員登録は無料。その後も費用はかかりません!
◇欲しい商品がお得に購入できるセルフバックの利用ができる
◇有名ブランドから高額報酬がもらえる広告を掲載
アフィリエイトを始めるならA8.net(エーハチネット)
まずは登録してみませんか??
↓↓登録はコチラから↓↓
サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】

気になるニキビに集中ケア♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。