マリオは赤シャツ? 青シャツ?『スーパーマリオブラザーズ』トリビアを集めてみました

マリオは赤シャツ? 青シャツ?

『スーパーマリオブラザーズ』

トリビアを集めてみました!




テレビゲームの金字塔『スーパーマリオブラザーズ』が発売されたのは、ちょうど30年前の1985年9月13日。あれからもう四半世紀を超えちゃってましたか! でも発売から今日に至るまでいまだ現役。世界中で愛され、近年もタイムアタック記録更新やら無限増殖ポイントの新発見やらで盛り上がったりするほど遊び倒されていますね。

本稿ではそんなスーパータイトル『スーパーマリオブラザーズ』に関するトリビアを、ゲームコレクターの酒缶さんにまとめてもらいました。みんなご存知『スーマリ』ですが、中にはアナタの知らないネタもあるかも!?

【01】『スーパーマリオブラザーズ』は実は……アクションゲームじゃない!?

2015090822

2015090823

ファミコンの黎明期は、まだゲームのジャンルが定着していなかった。このため、メーカー表記のジャンルは変なモノばかり。初代『スーパマリオブラザーズ』は取扱説明書によると「右方向スクロールのファンタスティックアドベンチャーゲーム」、『同3』はパッケージ裏面に「3メガ級のテクニカルファンタジーゲーム」とある。今では「アクション」と書かれているのがウソのよう。当時のセンスのまま続けてほしかった気も。

【02】『スーパーマリオブラザーズ』には2種類のバージョンがある

2015090824

ファミコン後期になると、パッケージなどの印刷物にFFマークが入るようになる。たいていのソフトは生産時期が短いため、FFマーク以前か以後のどちらかしか存在しないが、初代『スーパマリオブラザーズ』は長く売れ続けたため、FFマークがないモノとあるモノの2タイプがあるのだ。マークだけでなく、カセットの質感がつるつるからざらざらに変わっているのもポイント。カセットを持っているなら、触って確認してみよう。

【03】ボクがマリオを助けるという異色のゲームがあった

2015090825

その正体は、ゲームブック『マリオを救え!』(双葉文庫)。当時流行したファミコンソフトのゲームブックは、アレンジが凄まじい。本作の場合、ファミコン好きの少年がゲーム画面から消えてしまったマリオを助けにいくというストーリー。トゲだらけのトゲボーや頭が二つあるバグ大魔王が出てくるなど、やりたい放題。なのにページを開くと、ゲームの画面写真もふんだんに使われている。なお、このシリーズは計3作発売された。

2015090826

【04】“ファイアーマリオ”でも間違いじゃない!?

2015090827

さまざまな姿に変身するマリオ。その中でも、スーパーキノコの「スーパーマリオ」とファイアフラワーの「ファイアマリオ」はド定番。ところが口頭だと、ついつい「ファイアーマリオ」と言ってしまいがち。これ、皆うっかりやっているのでは? そこでイロイロと調べてみると……、『スーパーマリオブラザーズ3』の取扱説明書に「ファイアーマリオ」という表記を発見。ただの書き間違いだろうけど、間違いじゃないと思いたい。

【05】初代には何が秘密なのかわからない秘密がある

2015090828

初代『スーパーマリオブラザーズ』の取扱説明書には、やたらと「?」で秘密にされている部分がある。十字ボタンの上を押したときの説明が「?」、ハテナボックスの名称やピーチ姫の外見も「?」。そしてボーナスキャラクタの項目では、外見も名称も「?」で隠されたものがあり、もはや何を秘密にしているのかもわからないのだ。

【06】PC版『スーパーマリオブラザーズ』はハドソンから出ていた

初代『スーパーマリオブラザーズ』は多くのハードで発売された。中でも特異な位置づけなのが、PC-88(NEC)やX1(シャープ)で発売された『スーパーマリオブラザーズスペシャル』。画面端まで進むと次の画面に遷移するという、スクロールアクションの良さを消した怪作だった。なお本作の発売元は、任天堂ではなくハドソンだった。

【07】マリオの衣装は『3』で配色が入れ替わった

マリオというと、赤いシャツと青いオーバーオール。ところが初代『スーパーマリオブラザーズ』のマリオは青いシャツと赤いオーバーオールで、実は『同3』のときに衣装のデザインが変更されて現在に至るのだ。ところが、『スーパーマリオUSA』を見ると、ゲーム内は『同3』と同じだが、パケ絵などは初代準拠と混乱が生じている。



【08】マリオは他社ゲームにもけっこう出てる

2015090830

マリオの他社作品へのゲスト出演は、スクウェア・エニックスの『いただきストリート』をはじめ多数ある。さらに、EAの『NBAストリートV3 マリオでダンク』『SSX On Tour with マリオ』ではタイトルに名前が冠されている。ガンホーの『パズドラ スーパーマリオエディション』では、ゲーム全体がスーパーマリオの世界観になった。

【09】パケ裏に画面写真が付くのは『3』から

2015090831

ファミコン初期の任天堂ゲームでは、パッケージ(外箱)にはゲームの説明や画面写真は一切なかった。これが変わったは『マイクタイソン・パンチアウト!!』(1987年)から。しかし、FFマーク版の初代『スーパーマリオブラザーズ』(1988年)はこの点は変更されていない。『マリオ』作品でパッケージ裏にゲーム情報や画面写真が掲載されたのは『同3』(1988年)が初なのだ。

【10】『マリオブラザーズ』もいろいろ進化していた

『マリオブラザーズ』は『スーパーマリオブラザーズ3』でミニゲーム「なつかしのマリオブロス」として復活(ルートマップ上でマリオとルイージが重なったらボタン!)。さらにディスクシステムでリメイクされ、『帰ってきたマリオブラザーズ』となる。ゲームボーイアドバンスの『スーパーマリオアドバンス』シリーズでは4人で遊べるように。バーチャルボーイ版『マリオブラザーズVB』が発売中止になったのが悔やまれる。

【11】マリオのクエストは遠征か? 冒険か?

初代『スーパーマリオブラザーズ』の取扱説明書には、「このアドベンチャークエスト(遠征)を完結できるのは、あなただけなのです。」とある。しかしファミコンミニ版になると「遠征」が「冒険」に変更。そしてファミコンミニ版『2』では再び「遠征」が復活するのだ。任天堂社内で、遠征派と冒険派の戦いがあったのかもしれない。

【12】『USA』はもともとはマリオじゃなかった

2015090829

『スーパーマリオブラザーズ』シリーズとしてはかなり異色な『スーパマリオUSA』。実はフジテレビ「夢工場」のキャラクターを使った『夢工場 ドキドキパニック』がもとの作品だ。このゲームのキャラをマリオに変えてボスを追加し、アメリカで『SUPER MARIOBROS.2』として発売。その国内版が『USA』という流れ。ピーチ姫が操作でき、カセットもピーチカラーのピンク色だ。

皆さん知ってるトリビアはありましたか?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。