昔懐かしのファミコンを「今」お手軽に遊ぶ5つの方法

昔懐かしのファミコンを「今」お手軽に遊ぶ5つの方法




懐かしのレトロゲーム…ファミコンやスーファミや
メガドライブ…皆様た~くさんの思い出があるのではないでしょうか?
とはいえ「今」遊ぼうと思うと、当時のブラウン管も
無ければ本体も無く、果ては端子も無い、なんて状況ですので
やろうと思うとかなりハードルが高いです。
しかし、そんなレトロゲームですが、うまくすれば
今の環境でお手軽に遊ぶことが出来ちゃいます!
『今』レトロゲームを遊ぶための方法をお伝えします!
今回は、「ファミコン編」ということで、ファミコンで
出たソフトを遊ぶ方法です。

ファミコンソフトを遊ぶ前に!方法によって画質がぜんぜん違う!

これからいろいろ遊ぶ方法を伝授するわけですが
昔のテレビや端子はほとんどがアナログ接続でした。
もちろん当然、画質はよくありません。
それに、ソフト自体もドット絵ですので、今のゲームのように
キレイで本物みたいなグラフィックというわけにはいきません。
なので、方法によってはそのままアナログ端子を使う方法を
とっていますので(その分お手軽)お好みの方法をお試しくださいね!

HDMI接続なので色のボヤケ等一切無しでお手軽!
【ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ】

今でもファミコンソフトを手軽に遊ぶには
まずは安心の公式クオリティ“任天堂公式の”方法が便利です!
昨年末の発売から品薄状態が未だに続いている超人気機種ですネ!
本機種の特徴は以下のとおり。
  • 任天堂から出ている!
  • HDMI接続で描画がキレイ!
  • 内臓ゲーム(※人気のソフト30タイトル)のみ
  • 現段階では生産終了しています
任天堂さんから公式に出しているので
動作面でものすごーく安心できます!
更に今の環境(液晶テレビ)に適応したHDMI接続
なので色のボヤケ等もございません。
HDMIケーブルを本体とテレビに繋ぐだけのお手軽さ!
ただ古いテレビ(性能の低い)では多少遅延が
発生するとの報告もあります。
内蔵ゲームなのでお母さんの掃除機アタックに強い!
また内臓ゲームがゆえのレパートリーの少なさと
ダウンロードでソフトを増やしたりなどの拡張が出来ない
という難点がありますね。
あと現状手に入り辛いのも難点でしょうか。
収録数が少ないとはいえ有名タイトルばかりが

高画質で遊べるので大変人気のある機種です。

いろんな任天堂ハードで対応している!【バーチャルコンソール】

またまた任天堂さんから公式で出ているダウンロード専用タイトル「バーチャルコンソール」!
様々な機種で対応していますよネ!

バーチャルコンソールの特徴は以下のとおり。

  • 対応機種が複数ある!
  • 好きなタイトルを単品ごとに買える!
  • ダウンロード専用のためインターネット環境が必要!当然任天堂アカウントも。

安心の任天堂クオリティ…というか当たり前ですけどネ!
動作面でも特に問題は無いです。

対応機種が3つ。
【Wii】
【3DS】
【WiiU】

更に今後【Nintendo Switch】も対応予定となっております。
上記の機種をお持ちであれば余計な設定も
いらないので簡単なのも良いですね。
ただ全ての機種で配信タイトルがバラバラなのが難点。
購入する際はよく注意しないといけませんネ!
また様々なタイトルが配信されており、今後も増えてまいります。
今回は触れませんがスーパーファミコンやゲームボーイ等も対応しております!
ただインターネット環境が必須となりますのでその点も注意が必要です。

HDMI接続が出来るファミコン互換機!【FC COMPACT HDMI】

他社から出ている互換機が最近人気ではありますが
そのほとんどがアナログ接続。
液晶テレビにアナログ接続(AVケーブル・3色ケーブル)は
ほとんど可能ですが、接続すると液晶テレビの高解像度に
対応していないため画面がボヤけてしまいます。
そんな中、コロンバスサークルさんから出たHDMI接続可能な
機種がこの『FC COMPACT HDMI』。

任天堂さん公式のものでは無いので、一部動かない
タイトルもあるようですが、それでも古いカセットが使え
HDMI接続・値段もお手ごろと非の打ち所が無い仕様となっております。
クラシックミニ・VCで遊べないタイトルはこちらがベストですネ!

 

画質はちょっとアレだけどお手軽で安い!
【NEWファミコン】か【アナログ対応の互換機】

ここからはあまり画質が気にならない方用の選択肢。
「NEWファミコン」は、任天堂さんが公式に出した
AVケーブル(3色ケーブル)対応のファミコン本体です。
デザインは一新されておりますが、基本的な性能・操作は同じです。
初代と違いAVケーブル対応なので、現環境にも一応対応しております!
ただ生産は終了しておりますので新品での入手は
難しいかもしれません…(あってもプレ値です…)
また中古相場もやや高めとなっております。
任天堂さんの製品じゃなきゃ嫌だ!という人向け。
そのほか、上のほうでも触れましたが他社から
ファミコンの互換機はたくさん出ております。
他社ファミコン互換機は接続も簡単ですし、値段も
安くすごく手が出しやすいですし
ファミコン+スーパーファミコン等のハイブリット型もあり
多種多様なラインナップです。
ただ、ほとんどがアナログ接続となっており画質はよくありません。
画質がそこまで気にならないのであれば十分選択肢としてアリです!

やっぱり純正が良い!【初代ファミコン】

さて、残すは任天堂さんから出ている初代ファミコンです。
とっても懐かしいです!覚えていますか?
これRF接続専用なんですよ!!!!!
出た当時はテレビ側に外部入力端子とか
無かった時代なので、テレビのアンテナ線を
ひん剥いて銅線引っ張り出して…とかやったヤツです!
懐かしい!!
あとはビデオデッキにF型端子を差し込む方法ですね。
現状の環境の話ですが、無理やり接続する方法も
あるにある…のですが、遅延もあり画質も当然落ちますので
手間をかける価値は無いと思います。
ブラウン管テレビや、アナログのビデオデッキ等を
お持ちでしたら昔ながらの方法で接続すれば遊べますね。
初代ファミコンのHDMI化とかいろいろ改造されている方も
多くおりますし、動画も上がってますので
興味のある方はそちらをご参考にしてくださいネ!

「今」ファミコンを遊ぶ方法一覧

というわけで、今ファミコンを手軽に遊ぶには以下のとおりです!

方法①:ニンテンドークラシックミニを使う

  • ○HDMI接続
  • △内臓ゲームのみ
  • ×入手がやや難しい

方法②:VC(バーチャルコンソール)を使う

  • ○複数機種対応で新たな接続は必要なし
  • △インターネット環境とアカウントが必須
  • △機種によって遊べるソフトが変わる

方法③:HDMI接続のファミコン互換機を使う

  • ○HDMI接続
  • ○お手ごろ価格でカセットが使える
  • ×任天堂公式では無いので一部ソフトは動かない

方法④:アナログ対応の互換機やNEWファミコンを使う

  • ×画質が落ちる
  • ○互換機はお手ごろ価格かつ豊富な種類・カセットが使える
  • ×NEWファミコンは中古のみでやや高い

方法⑤:初代ファミコンを使う

  • ×利点は無いが接続できないわけではない
  • ×手軽に接続は不可能
  • △旧環境(ブラウン管テレビ・ビデオデッキ)が揃っていれば手軽

 

まとめ

こんな感じですかね!互換機側が頑張ってくれているので
まだまだファミコンも遊べます!
次回はSFC(スーパーファミコン)編にいきたいと思いますのでお楽しみに!




■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
■お名前.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。