クッパ以外も覚えてる?80・90年代マリオシリーズ懐かしのボスまとめ!

80・90年代マリオシリーズ懐かしのボスまとめてみました♪




1985年に発売されたスーパーマリオブラザーズから近年のマリオまで
数えきれないほどクリアしてきたマリオ。ボスは当然のごとく
全てクッパかと思いきや、クッパ以外のボスも意外といたんです。
あなたが苦戦したのはどのボスでしたか?

スーパーマリオブラザーズ(FC)1985年

1985年に発売された「スーパーマリオブラザーズ」。
誰もが1度はプレイしたことがあるであろう、マリオシリーズの記念すべき1作目です。
ボスはもちろんクッパ。ラスボスというよりは、全ステージの4面に
出てくるのであまり特別感はありませんでした。
チビマリオではなかなか苦戦しますが、ファイアーマリオだと
割と簡単に倒せてしまうので、あっけくクリア、なんてこともありましたね。
続いて「スーパーマリオブラザーズ3」。こちらもボスはクッパです。
初代に比べてクッパのグラフィックがかなりリアルになっており
BGMもかっこよくなったため、ラスボス感がアップしました。
大ジャンプして穴をあけさせて落とす、という倒し方が
わからずかなり苦労した思い出が。
各ステージのボスはコクッパ達で、こちらも個性が
ありかわいくて人気でした。その後も多数のマリオシリーズで出てきています。

 (2263028)




スーパーマリオランド(GB)1989年

 (2262250)
ゲームボーイで登場したスーパーマリオランド。
いつものキノコ王国とはまったく別の話となり、サラサ・ランドを
征服しようとする宇宙怪人タタンガにさらわれた
デイジー姫を助けに行くストーリーでした。
クッパは出てこないし、敵もこれまでとは全く違ったので
困惑した人も多かったのではないでしょうか。
ボスのタタンガは戦闘機パゴスに乗り、拡散波動砲で攻撃してきます。
クリアしたあとの裏ワールドは、敵が増えてかなりの難易度でした。

スーパーマリオワールド(SFC)1990年

1990年に発売された、スーパーファミコン用ソフト
「スーパーマリオランド」。
ボスはクッパでしたが、クラウンという小型飛行船に
乗ってパワーアップしてきました。
落としてくるメカクッパをぶつけて攻撃します。
クッパのグラフィックもだいぶしっかりしてきました。強そうですね。
クッパにダメージを与えると、ピエロの顔をした
クラウンが怒るのがかわいかったです。

スーパーマリオUSA(FC)1992年

1992年に発売された「スーパーマリオUSA」。
このゲームはもともと「夢工場ドキドキパニック」
というゲームのベースに作られたものなので
おなじみのマリオの敵は出てこないシステム。
マリオに慣れ親しんでいたのでクリボー
すらいない世界観に戸惑いました。
ボスはマムーというカエルのような怪物でした。
ステージボスとして、ピンクの恐竜キャサリンも
出てきましたよね。ペーパーマリオシリーズにも登場します。




スーパーマリオランド2 6つの金貨(GB) 1992年

 (2263024)
1992年の発売のゲームボーイソフト「6つの金貨」では
ワリオがラスボスでした。今ではすっかりおなじみで
「ワリオランド」や「メイドインワリオ」シリーズなど
主役級の扱いになりましたが、このゲームがワリオの初登場でした。
6つの金貨では、マリオ同様バニーマリオやファイヤーマリオに
変身して挑んできます。倒すとチビワリオに
なって靴をぶつけて逃げていきました。

スーパーマリオ ヨッシーアイランド(SFC)1995年

人気の「ヨッシーアイランド」。スーパーマリオランドで
初登場したヨッシーが主役のシリーズで、まだ赤ちゃんの
マリオを連れて冒険するストーリーでした。
ボスは、赤ちゃんの頃のベビークッパ。しかしカメックに魔法をかけられて
ビッグクッパに変身させられた状態でした。クッパが近くに来る前に
タマゴをぶつけて倒すシステムでしたが、サイズ感に驚きました




スーパーマリオRPG(SFC)1996年

マリオのRPGゲームが初登場。このゲームでは、ラスボスのカジオーを
倒すというストーリーでした。クッパも仲間に加わり一緒にカジオーを倒します。
第一形態でマリオにやられキレてしまう短気なところがかわいいカジオーでした。
戦車になったり魔法使いになったりと形態を変えまくるので苦戦しました。
隠しボスとして、クリスタラーという敵も印象的だった本作。
ケタ違いの強さで、倒すのに苦労した人も多いのでは。
マリオの世界観とはかけ離れたファイナルファンタジー風の
グラフィックで、ファイナルファンタジー風のBGMが
使われたため、往年のFFファンは歓喜でした。

スーパーマリオ64(N64)1996年

90年代最後のスーパーマリオシリーズ、「スーパーマリオ64」。
久々のクッパは立体のグラフィックになり、サイズ感も
大きくなりかなり迫力がありました。
初期の頃に比べると、だいぶ現在のクッパに近づいてきた感じです。
3回戦うのですが、マリオがしっぽをつかんで
ブンブン振り回すという斬新な倒し方で、難易度は比較的低めでした。
皆さんはどのボスが苦戦しましたか?
クリスタラーが個人的には苦い思い出しかないですね。。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。