80年代に流行した「ビキニアーマー」を着用した女戦士キャラ紹介!!

80年代に流行した「ビキニアーマー」を着用した女戦士キャラ!!




皆さんは「ビキニアーマー」という言葉をご存じでしょうか?
ドラゴンクエストⅢに登場する「女戦士」が着用していたような
ビキニタイプの鎧のことで、「これで防御力は大丈夫なのか?」
とプレイヤーを心配させてしまうアレです。元は1930年代より
存在していたようですが、日本で流行したのは80年代に
入ってからのことであり、当時「ビキニアーマー」を
着用したキャラクターが様々な作品に登場しました。
ここでは、その中からいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

ビキニアーマーの一例「ドラクエⅢ」の女戦士。

夢幻戦士ヴァリス

1986年に日本テレネットが発表した横スクロールアクションゲーム
「夢幻戦士ヴァリス」。どこにでもいる普通の女子高生・優子が
「ヴァリスの戦士」として活躍するストーリーで、PC-8801、MSX
ファミコン、メガドライブなど様々なハードに移植されました。
庵野秀明が監督を務めたプロモーションアニメも制作されています。

キャラの画像はこちら!

 (2197908)

「夢幻戦士ヴァリス」のMSX版。

 (2197948)
2007年に発売されたコミック版。

ドリームハンター麗夢

1985年に発表されたOVA「ドリームハンター麗夢」。
人の夢の中に入る能力を持つ綾小路麗夢が、人々を苦しめる
夢魔を討伐するというストーリーで、当初は成年向け作品で
あったものの、その後一般作品として1992年までの間に
多数のOVAなどが発表されています。

キャラの画像はこちら!

 (2197909)
「ドリーム・ハンター麗夢Ⅱ」のVHS。
 (2197963)
後年発売されたドラマCD。

SF超次元伝説ラル

1984年発表のOVA「SF超次元伝説ラル」。
80年代を代表する美少女アニメ「くりいむレモンシリーズ」の
第3作であり、続編として「超次元伝説ラルII」も制作されています。
戦いの最中に登場した「触手」も当時大きな話題に。

キャラの画像はこちら!

 (2197910)
くりぃむレモンメモリー記録写真集「SF・超次元伝説ラル」より。
 (2197944)
富士見文庫「SF超次元伝説ラル」より。

幻夢戦記レダ

1985年発表のOVA「幻夢戦記レダ」。ごく普通の女子高生・陽子が
異世界「アシャンティ」で奮闘するヒロイック・ファンタジーで
いのまたむつみによるキャラクターデザインも話題となりました。
3万本以上の売上を記録し、当時としては異例のヒットとなっています。

キャラの画像はこちら!

 (2197911)
「幻夢戦記レダ」のレーザーディスク。
 (2197947)
後年発売されたブルーレイボックス。

リヨン伝説フレア

1986年に宇宙企画が制作したお色気アニメ「リヨン伝説フレア」。
「機動戦士Ζガンダム」で作画監督を務めた内田順久が
キャラクターデザインを担当しています。続編として翌1987年に
「リヨン伝説フレア2 禁断の惑星」が、さらに90年代には「新リヨン伝説」も発表されています。

キャラの画像はこちら!

 (2197913)
フィルムコミックス「新リヨン伝説 漆黒の魔神」より。

夢次元ハンターファンドラ

1985年から1986年にかけて発表されたOVA「夢次元ハンターファンドラ」。
「ハレンチ学園」「デビルマン」などで著名な永井豪の原作で
主人公・ファンドラ役を堀江美都子、さらに
神谷明、井上真樹夫、戸田恵子が出演するなど豪華キャスト陣も話題となりました。

キャラの画像はこちら!

 (2197914)
「夢次元ハンターファンドラ」のレーザーディスク。
 (2197950)
講談社X文庫「夢次元ハンターファンドラ」。

アテナ

1986年にSNKが発表したゲーム「アテナ(ATHENA)」
おてんば王女アテナが、帝王ダンテを打倒するために
奮闘するストーリーで、ファミコンやコモドール64
さらには後年プレイステーション4などに移植されています。
ファミコンらしからぬビキニのパッケージに
思わず手を取ってしまった方も多いのでは?

キャラの画像はこちら!

 (2197915)
「アテナ」のファミコンソフト。
 (2197962)
レアな攻略本。

マドゥーラの翼

1986年にサン電子が発表したゲーム「マドゥーラの翼」。
ファミコン用のアクションRPGで、後年Windows
プレイステーションなどに移植されている隠れた人気作です。
関連書籍として、ゲームブック形式のゲームコミックや
コミカライズ作品が発表されています。

キャラの画像はこちら!

 (2197951)
「マドゥーラの翼」のファミコンソフト。
 (2197916)
こちらはゲームコミック。
今回ご紹介するのは以上となります。
皆さんの記憶に残るビキニアーマーのキャラはいましたでしょうか?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。