難易度高めの懐かしいファミコンソフト『オバケのQ太郎ワンワンパニック』

オバケのQ太郎ワンワンパニック

ファミコンソフト『オバケのQ太郎 ワンワンパニック』 ...
ファミコンソフト『オバケのQ太郎 ワンワンパニック』
1985年12月16日発売 価格4,900円
ジャンルは、横スクロールアクションゲームで
バンダイから発売。開発元トーセ
当時テレビで放送されていた人気アニメ
『オバケのQ太郎』(第3期)をゲーム化したもの。
主人公であるQ太郎が、犬などの敵キャラを
かわしつつ、ステージ途中で手に入る届け物を
ステージ最後で待っているキャラクターに届けたり
誘拐されたオバケの仲間を助けだす事が目的の
横スクロールアクションゲーム。全12面。
原作同様、大飯喰らいで犬が大キライで
愛嬌タップリのQちゃんが大活躍するので
ファンには嬉しいゲームとなっている。




ゲーム内容

Qちゃんがスタートすると、画面上部の
時計が動き出します。そして、ゲームをクリアした
時点での時間(残り時間)が得点となって加算されます。

ステージ中間地点で友達に届けるアイテムをゲット。

ステージ中間地点で友達に届けるアイテムをゲット。

ゲーム内容はQ太郎を操作し、友達のみんなに
届け物をするというホノボノ系だが、難易度は少し高い。
.友達の探し方
あるパターンの最終面では、建物の中に
いる友達を探さなくてはなりません。
・食べ物を食べると、その上の窓が開きます。
・この窓のいずれかに友達がいるわけですが
なかには犬が出てくる窓もあるので注意してください。

「オバケのQ太郎 ワンワンパニック」の難しいシステム

「オバケのQ太郎 ワンワンパニック」の難しいシステム

ゲーム画面のPOWERゲージはただ歩いているだけでも
どんどん減っていき0になったら死亡
(画面の食料を食べる事によって少し回復)
敵に当たっても一撃で死亡、敵のワンワン砲と
いう弾に当たっても死亡、TIMEが20:00を過ぎると
死亡と制作サイドはあらゆる手段でオバケを殺りにきます

1面と2面はゴールの建物の窓のどこかに目的の人物がいる...

1面と2面はゴールの建物の窓のどこかに
目的の人物がいるから窓を開けて
(窓の食べ物を食べる事により開く)目的の人物に会えばクリア
3面の画像は、ラストで男が出現して爆弾を投げてくる(し...
3面の画像は、ラストで男が出現して爆弾を投げてくる
(しかもかなりの数) いきなり今までとシステムが変わる
武器であるガウガウ砲が効かない敵が出現し、戸惑います!!
武器の効かない敵を倒すには、この面に出てくる骨をゲットするみたいです。
骨を取った後にその骨をどろぼうに向かって
投げればいいんですよ(ガウガウ砲を打つと骨を投げます)
そうすると出てきた犬がどろぼうを攻撃し
どろぼうは逃げ帰ってクリアとなります
このゲームには「天国」と「地獄」というものが存在します。
天国は5日目(このゲームにおけるステージのこと)から登場します。
煙突から出ているドーナツ型の煙に左から入ってください。
うまくやるとQちゃんの真上に天使の輪のようなものがある
状態になって天国という名のボーナスステージに行くことができます。
地獄は3日目から登場します。
このゲームにおける「落とし穴」は全て地獄の入り口です。
落ちないようにしましょう。
地獄にいくと全てが闇に包まれたような状態になります。
マップ上の穴に落ちると、その段階ではミスとはならず
暗闇の中で犬が大量にいる地獄に進む。

地獄に落ちたQちゃん

地獄に落ちたQちゃん

天国で食べ物食べ放題

▲天国で食べ物食べ放題

Qちゃんのパワーである食べ物なんですが ,
10面からは特定ルートを通らないと
出てこない 仕掛けになっています。
コンティニュー
ゲームオーバーと表示される前に
A、B、B、A、A、A、A、A、A、Bの順に
ボタンを押すとコンティニューができる。
驚くべき跳躍力をもった新種の犬どもが
行く手を阻みます。マンションの屋上へも華麗に飛び移る。
そして、犬達のジャンプ力にクレームが
来ると思ったのかバンダイさんは説明書に
こんな記載をしてあります。
【ゲーム上、犬が高く跳ぶことがあります。】

簡単そうに見えて難しそうな内容でしたね。

過去にプレイした時は、全面クリア出来なかった記憶があります。




Qちゃん裏技の攻略本

「ファミコン裏技虎の巻 オバケのQ太郎ワンワンパニック」

「ファミコン裏技虎の巻 オバケのQ太郎ワンワンパニック」

最初の方で様々なポイントを説明している。

最初の方で様々なポイントを説明している。

漫画でも攻略テクニックを説明している。

漫画でも攻略テクニックを説明している。

読みやすそうな攻略本ですね。
これでゲームをクリア出来るかも知れません。

幻のゴールドカセット

 (1539839)
オバケのQ太郎には幻のゴールドカセットが存在していたりします!
40万円以上の高価な値段で取引されていたりもするので驚きます。
ゲーム発売後、オバケのQ太郎ワンワンパニックをどこまで遊べるか
競ったコンテストが行われ、その景品だそうです。
ちなみにこのゴールドカセットのゲーム内のQちゃんも黄金色だそうです!

オバケのQ太郎ワンワンパニック幻のゴールドカセット




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。