頑張れシンタロー!「南国少年パプワくん」!ENIXの名作はRPGだけではない!!

エニックスの隠れた名作アクションゲーム

『南国少年パプワくん』

南国少年パプワくんとは、月刊少年ガンガンにて
1992年より連載され、アニメ化もされた柴田亜美が
原作の少年漫画。スーパーファミリーコンピュータ用ソフトで
原作を忠実に再現された難易度の高いアクションゲームとして
エニックスより販売された隠れた名作でもある。

南国少年の概要

 (1614643)

 (1614642)
ある日突然、パプワ島の隣にパプワ島の何倍も
ある大きな島が出現し、シンタローが単身調査に
乗り出すという完全なオリジナルシナリオ。
主人公であるパプワはほぼ、登場しないのも特徴で
プレイヤーはシンタローを操作して敵と戦っていきます。
原作に忠実なせいなのか、日ごろからパプワに
こき使われているシンタローが中心となって活躍する様は
まったく違和感のない感じになっています。
茶太郎 (1614668)
クボタくんに乗って移動するのです!



どんなストーリーなのか!?

茶太郎 (1614676)
クリ子ちゃんが遊びに来ました。
それが、物語の始まり・・・。
 (1614678)
タンノくんという網タイツの赤いタイが、
クリ子に勝手にあげちゃいけないものを
あげちゃいます・・・。
茶太郎 (1614679)
主人公のパプワくんはGB版で登場するようです。
今回はシンタローです。
茶太郎 (1614681)
タンノくんとクリ子ちゃんが、原因だったのでした・・。




ゲームシステムの概要

レベルアップの概念が取り込まれており
減算法で経験値を消化するとレベルアップします。
レベルが上がるとガンマ砲の上限回数が増えたり
(ただし原作通り5発が限界)
ライフの上限が上がったりします。
ライフが0になると、残機が減り一定位置から
リスタートになる仕様です。
また、ライフやガンマ砲、残機はステージ中の
特定のアイテムをとることによって
回復したり増加したりします。
茶太郎 (1614744)
プレイヤーはシンタローを操り、敵を倒していきます。
シンタローの下にあるさくらんぼを取ると、ライフが回復します。
画面上段の左はライフ、右は経験値とレベルです。
ちなみに、経験値は減算方式です。
360という数値を減らしていき、ゼロになるとレベルアップ!
序盤の敵は大体2から4くらいの経験値しか持っていないので、
序盤で経験値を稼ぐには苦労します・・・。
出典 茶太郎
茶太郎 (1614745)
この気持ち悪いカタツムリはイトウくんというキャラです。
ゲームの中では、お助けキャラです。
シンタローが、このようにパンチすると・・・
出典 茶太郎
茶太郎 (1614666)
画面端まで転がって、敵をなぎ倒してくれます。
その他にも、タンノくんや、シミズくんといった
おなじみのキャラが出てきます。




主なキャラクター紹介

 (1614648)
シンタローの前に立ちはだかるガンマ団の刺客たち!
それぞれが各ステージのボスなのです。
しかし、最終ステージのボスは・・・!?
 (1614690)
パプワくんとチャッピーです。
今回はほとんど出ないパプワくんです。

今回の主力メンバーが全員載ってますね!
カタツムリはイトウくん、赤いタイはタンノくん。
青い服がトットリ、金髪がミヤギ、その後ろがアラシヤマです!
 (1614696)
東北ミヤギと忍者トットリです。
ともに、まともに考えたら異常なまでの
強力な技の使い手なのです。
茶太郎 (1614697)
クボタくんです!
今回はクボタくんに乗ってMAPを移動します。
出典 茶太郎
 (1614699)
ガンマ団集合の図。
後ろはマジック総帥か!?
 (1614700)
シンタローの実の父親であり
ガンマ団の総帥であるマジックさん。
息子を溺愛しています。
 (1614705)
右側に写っている子供が、シンタローの弟のコタロー!
実は最強の秘石眼を持つ子供なのです・・・。
 (1614743)
パプワくんの恋人!?のクリ子ちゃん。
大人になっってから再会するシーンは感動します・・・。
このゲームには何ら関係ないことではありますが…。

敵キャラクターデザインも柴田亜美!

 (1614764)
 もとは、リクルート関連会社のイラストレーターと
して勤務していたが、1990年にドラゴンクエスト
4コマ漫画劇場で「ニセ勇者」シリーズが人気となり
1991年「月刊少年ガンガン」にて「南国少年パプワくん」

を発表し、本格的にプロの漫画家として活動を始める。

そのヒット作は数多く、多いときは月に

100ページ以上をこなしていた、かなりの
速筆漫画家としても有名である。最近では
2012年に「カミヨミ」の連載を終了してからは
創作から一線を離れ、エッセイ漫画の連載をメインの仕事としている。
個人的には、マンガ家さんのなかで1、2を

争うくらいの大ファンです。

柴田亜美の自伝ともいえる「柴田亜美のほん」

「柴田亜美のほん2」は、個人的にはオススメの作品です。
また、柴田亜美の情報源としてはウィキペディア
よりもアンサイクロペディアの書き方の方が
簡略化し的をえている気がするので

こちらをオススメします。ある意味でとても分かりやすい!

「はがれん」とともに「ガンガン」のピンチを

救ったことでも有名な漫画家さんですね。

ゲームの裏技

パスワードで以下を入力
ウイロー・パプワ・ウイロー
最終ステージに行けますが当然ながらレベルは初期状態です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。