SEGA60周年「ゲームギアミクロ」について

SEGA60周年「ゲームギアミクロ」について




ゲームギアは1990年発売の携帯型ゲーム機。
世界初のカラー携帯ゲーム機こそ私が大好きなLYNXですが
ゲームギアは日本初のカラー携帯ゲーム機であり
それ故、しばしばバッテリーがぜんぜんもたないことを
揶揄されたりしてました。しかしゲームギアミニでなく
あえてゲームボーイを思わせる「ミクロ」という
単語をつかってくるとはさすがといったところでしょうか

収録ソフトは以下です。

<ブラック>

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』
『ぷよぷよ通』
『アウトラン』
『ロイアルストーン ~開かれし時の扉~』

<ブルー>

『ソニック&テイルス』
『ガンスターヒーローズ』
『シルヴァンテイル』
『ばくばくアニマル』

<イエロー>
『シャイニング・フォース外伝 遠征・邪神の国へ』
『シャイニング・フォース外伝II 邪神の覚醒』
『シャイニング・フォース外伝 ファイナルコンフリクト』
『なぞぷよ アルルのルー』

<レッド>

『女神転生外伝ラストバイブル』
『女神転生外伝ラストバイブルスペシャル』
『The GG忍』
『コラムス』

販売価格 5,478円。
全4色。
本体サイズ:幅約80mm×高さ約43mm×奥行約20mm
画面サイズ:1.15インチ(240×180 pixel)
音声出力:モノラルスピーカー、3.5mmステレオヘッドホンジャックx1
電源:単4形アルカリ乾電池2本、USBマイクロ端子での電源供給も可能

かなり小さいですね。。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。