コナミファン待望のアクションシューティング「魂斗羅(コントラ)」がレトロアーケードシリーズに♪

コナミファン待望のアクションシューティング
「魂斗羅(コントラ)」がレトロアーケードシリーズに登場!

 (2246357)

ゲーム関連商品を輸入販売するインフォレンズ株式会社が
展開する、家庭用アーケード筐体型ゲーム機『レトロアーケード』
シリーズより、「魂斗羅」が現在好評発売中です。
価格は7920円(税込)。
 (2246354)

サイズ感はこちらです!




『レトロアーケード』シリーズとは?

『レトロアーケード』シリーズは、1980年代に
ゲームセンターで大ブームを起こしたゲームの筐体を
ベースにデザインされた小型ゲーム機。小さいながらも
しっかり遊べる製品に仕立てられており、「パックマン」
「ギャラガ」などのバンダイナムコタイトルのほか
タイトー・データイーストのゲームタイトルを含む
数多くのシリーズ展開で好評を得ています。
 (2246369)
レトロアーケード 「ギャラガ」

コナミファン待望の「魂斗羅」が登場!

このたび、その中から1987年に登場し一斉を風靡した
コナミファン待望の「魂斗羅」が登場。今回は
レトロアーケードシリーズ初となる対戦機能が
搭載されています。付属のケーブルで2台つなげば
白熱間違いなしの対戦が可能に。また処理能力を
高めた新設計のLSIを搭載しており、アーケード筐体と
同様の縦画面でのプレイが楽しめるとのことです。

 (2246352)



様々なハードに移植された「魂斗羅」!!

1987年、コナミから稼働されたアーケード用
アクションシューティング「魂斗羅」。当時ゲーセンで
夢中になってプレイした方も多いかと思います。
その人気は家庭用ハードにも波及し、ファミコンやMSX2
派生作品がスーパーファミコンなどでも発売されました。
ここでは、当時の家庭用ハードのパッケージを
振り返っておきましょう。あの頃の記憶が蘇ってくるはずです!

ファミコン(1988年)

 (2246374)

MSX2(1989年)

 (2246373)

スーパーファミコン(1992年、魂斗羅スピリッツ)

 (2246372)

ゲームボーイ(1994年、魂斗羅スピリッツ)

 (2246381)

ドメイン取得はお名前.comがおススメ♪

商品概要

本体サイズ:約W114×H218×D155 mm
重量:約600g
販売価格:7,200円(税抜)/7,920円(税込)
電池:単3乾電池 4本使用(別売)※USBマイクロ端子での電源供給も可能
製造元:dreamGEAR, LLC.
輸入・販売:インフォレンズ株式会社(C) Konami Digital Entertainment

 (2246356)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。