「ヨッシーのクッキー」は本当に面白いのか!?

「ヨッシーのクッキー」は本当に面白いのか!?

ヨッシーが主役を務めたパズルゲーム第一弾
「ヨッシーのたまご」の高い評価を受けて発売された
「ヨッシーのクッキー」は面白いのか調査しました。
調査すればするほど、ヨッシーのクッキーに
興味がわくこと間違いなしです。

「ヨッシーのクッキー」のヨッシーとは?

ゲーム「ヨッシーのクッキー」のゲームを解説する前に
まずヨッシーから解説していきます。

ヨッシーはスーパーマリオブラザーズから生まれた人気キャラ

ヨッシーは、スーパーマリオブラザーズで初登場しました。
初登場では、マリオを背中に乗せて走る姿が可愛く
他にも長い舌でフルーツを食べる所や
敵も食べてしまうところも可愛さしかありません。
さらに、口から火を吐くところは見た目の
可愛さからは想像もできませんし、背中から羽が出て
空を飛んでしまう所など、マルチな活躍も愛されている理由の一つです。
なんでも食べる、口から火を吐くのにオバケが怖い
ということで、ゲーム内でもオバケが出る所には
入ることができない所も可愛いです。




愛嬌のあるキャラクターで主役に!

キャラ設定が良かったのでしょう、ヨッシーは
瞬く間にスーパーマリオブラザーズの中の
キャラクターでダントツの人気を得ました。
時にはファン投票で一位に輝くほどです。
それ故に、ヨッシーが主役のゲームが数多く存在し
アクションゲームでは「スーパーマリオヨッシーアイランド」
など9ゲーム、パズルゲームでは、「ヨッシーのクッキー」
「ヨッシーのたまご」など4ゲーム他にもあり
ヨッシーの人気の高さが伺えます。

ゲーム「ヨッシーのクッキー」はどんなゲーム

ヨッシーのクッキーは1992年11月に任天堂から
発売されたファミコン用並びに
ゲームボーイ用のゲームソフトです。
マリオファンのみならず、マリオファン以外も
虜にしたヨッシーが主役を務める
「ヨッシーのクッキー」とはどのようなゲームなのか。
詳しく解説していきます。

ヨッシーのクッキーはパズルゲーム

ヨッシーのクッキーは、パズルゲームに分類されます。
ヨッシーのクッキーが発売される約1年前
「ヨッシーのたまご」というパズルゲームが発売され
内容と面白さに定評がありました。
その人気を引継ぎ発売されたヨッシーのクッキーは
ファミコン版とゲームボーイ版の2種類が同時発売され
任天堂の期待の高さがうかがえるゲームでした。
さらに、1990年11月にはスーパーファミコンが発売され
続々とスーパーファミコンソフトが発売される中での
ファミコンソフトでの発売には驚きました。

ヨッシーのクッキーの遊び方とルール

遊び方は、クッキーをルール通りに並べて、消していきます。
クッキーの種類は、ハート・フラワー・ダイヤモンド
チェック・サークル・ヨッシーの顔のスペシャルクッキーです。
もちろん最初はランダムに並んでいますが、以上のクッキーを
移動させて同じ模様のクッキーを一列に並べると
そのクッキーは消え、さらに新しいクッキーが追加されていきます。
クッキーを消すと得点が加算され、長い列を
消したり同時に消したり連続して消したりすると高得点が期待できます。
ポイントは消す列の中にヨッシークッキーが
あるとさらに高得点が期待できます。

ゲームの設定は

ゲームの設定のチョイスは
「ラウンド」「スピード」
「ミュージック」「タイムスピード」
「ハンディキャップ」を設定することができます。
ラウンドは1~10まで選ぶことができ
数字が大きいほど難しくなります。
スピードはLOW・MED・HIの三段階で
選ぶことができ、クッキーが追加される速度となります。
ミュージックはA・B・CさらにOFFから
選ぶことができ、OFFでは音楽は流れません。
タイムスピードはタイムゲージのメモリの
速度を変更することができ、プレイヤー別に
設定ができるので、2P対戦ではハンディとして使うこともできます。
ハンディキャップはポイントゲージの数字を
変えることでハンディキャップとします。

1プレイでのポイント

ルールは同じく、クッキーを縦もしくは
横の一列に並べてクッキーを消して得点を加算していきます。
ヨッシークッキーはどのクッキーに含まれても消すことができます。
ステージクリアの方法はクッキーをすべて消さなければなりません。
ステージが進むにつれて、クッキーの追加の
スピードが上がっていき、画面がクッキーで
いっぱいになるとゲームオーバとなります。

2プレイでのポイント

2プレイでの対戦では5×5のフィールドの中で
同じクッキーを縦もしくは横一列に並べて消していきます。
一列消すとポイントが加算され、ポイントが
加算されるとオートゲージが増えていき
オートゲージをいっぱいにすると勝者となります。
他にもタイムゲージがいっぱいになるまでに
一列消さなければタイムオーバーで敗者となります。
勝者にはヨッシーマークが与えられ
3つ獲得すると完全な勝者となります。

ヨッシーとクッキーの評価は高い

 (2165137)

ヨッシーのたまごに引き続き、2作目は過剰に
期待されることが多いのですが、2作目の
ヨッシーとクッキーは評価の高いゲームとなりました。
このころ、ファミコンからスーパーファミコンへ
とシフトしていく中で、これだけ高い評価を
受けたゲームは少なく、ヨッシーとクッキーの
完成度の高さがわかります。
現在で例えると、「パズドラ」に「ぷよぷよ」
を合わせたゲーム性の高さと言わしめるほどで
とても1992年に発売されたゲームとは思えないほどの仕上がりです。
ヨッシーとクッキーは、評判通り「面白い」と
評価の高いゲームということがわかりました。
現在で、評価の高く人気が高い「パズドラ」そして
「ぷよぷよ」を合体させたゲームとは、スルーして通れないゲームです。
後世に残したいゲームとしてヨッシーのクッキー
あなたもぜひ遊んで見てください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。