究極魔法「アルテマ」の性能が悪すぎた理由が今更話題に!

FF2の究極魔法「アルテマ」の性能が悪すぎた理由が今更話題に!!

アラフォー世代であれば多くの方が夢中に
なったであろう「ファイナルファンタジー」シリーズ。
ドラクエと並ぶRPGとして現在に至るまで高い人気を
獲得しています。そんなFFシリーズの2作目
「ファイナルファンタジーII」に登場する「アルテマ」
を皆さん覚えていますでしょうか?
 (2036471)
ファミコン版のFF2のパッケージ。

何故「アルテマ」が弱かったのか、その理由がツイッターで話題に!

アルテマとは、FFシリーズに登場する究極の攻撃魔法。
しかし、究極の攻撃魔法という割にはその弱さが
当時も話題となり、「せっかく苦労して手に入れたのに・・・」
と嘆く子供が続出したともしなかったとも。

ミシディアの塔の最上階で「アルテマの本」ゲット。
ということで、アルテマはFF2からの登場

ドメイン取得はお名前.comがおススメ♪

アルテマが弱い理由、それは「人生訓」であった!!

で、本題の「アルテマが弱い理由」ですが
当時スクウェアの社内でもその弱さは問題に
なったそうです。しかし制作を担当したプログラマー曰く
「苦労した挙句に、役に立たたないものが
手に入るということは人生でよくある」と述べ
そのまま押し通したそうです。

苦労に見合ってないのが普通なんだ。

そして、「苦労に見合ってないのが普通なんだ」
とも述べました。確かに、人生において苦労したのに
報われず、その苦労に見合った成果が得られない
経験は誰しもがお持ちだと思います。
そんなプログラマーの「人生訓」を子供たちに
伝えたいがために、あえて
「アルテマは使えない魔法となった」のです。

こちらが引用文になります。噛み締めてお読みください!!

実際に社内でプレイした時に、もちろん問題になり
「どうしてこんなことになっているんだ、直せ」
と言った。ところが作った人間は…「伝説のなんちゃらなんて
はるかに昔の技術がない時代のものでしかない。
今の目から見たらどってことない、見劣りのするものが
当たり前なんだ。だから『アルテマ』の性能が
悪いのは当たり前だ。そして、苦労した挙句に
役に立たたないものが手に入るということは
人生でよくある…というか、苦労に見合ってないのが
普通なんだ。だから直さない!」
Amazon | ファイナルファンタジーII | ゲームソフト (2036511)
こちらはFF2のマップ。
「この世界には報われない事がたくさんある」
と教えてくれているような気もします。




実はドラクエでも似たような話があります!

 (2036529)

ドラクエⅤの「パパスの剣」

▲偉大な親父 パパス

実はドラクエでも似たようなエピソードがあります。
ドラゴンクエストⅤに登場する「パパスの剣」です。
こちらも入手時には強い武器とは言えないのですが
その理由として「主人公は既に成長して立派な大人に
なっているのだから、父親(の武器)は絶対的な存在ではない」
という意図が込められているという話があるそうです。

まとめ

子供の頃には何気なくプレイしていたゲームにも
それを制作するプログラマーの思い・哲学というものは
確実にその作品に反映されていたんだなと感じますね。
制作者にとってはその作品は「自分の人生」と言っても
過言ではないのでしょう。
子供たちに伝えたいメッセージを作品に
込めるのも悪くないと個人的には思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。