これがプロレスの醍醐味だ!「キン肉マン DIRTY CHALLENGER」

絶大なる大人気マンガ「キン肉マン」

誰もが知る大人気漫画のキン肉マンは1979年から
週刊少年ジャンプにて連載が開始されたマンガで
ゆでたまご先生のデビュー作になります。
超人である主人公のキン肉マンことキン肉スグルが
同じく超人である仲間たちと様々な敵たちと
プロレスでリングで戦うストーリーです。
連載当初はギャグマンガの要素が強かったのですが
徐々に本格的なプロレスマンガへと変わり
ギャグよりも真面目な格闘マンガとなっていきました。

キン肉マン DIRTY CHALLENGERとは

キン肉マン DIRTY CHALLENGERは1992年、ユタカから
発売されたスーパーファミコン用ソフトです。
題材とされたのは「キン肉マン キン肉星王位争奪編」で
もちろんキン肉マンだけにプロレスで戦うという格闘ゲームとなっています。
ゲームのモードはシナリオモード(好きなキャラクターを選び
総当たり戦で全勝利を目指す)団体戦モード(3対3の団体戦)
VSモードではシングルマッチモード(コントローラー2を
使って1対1の対戦、「団体戦」があります。

『とにかく早い者勝ちっ!』ドメイン取るならお名前.com

ゲームの操作方法や内容

操作方法は十字キーでキャラクターの移動
Xボタン→ロープへ移動、そして十字キーとYボタン・Bボタン・Aボタンの
組み合わせにより、選手で違った必殺技を繰り出していきます。
例えばキン肉マンならば、このゲームでは「マッスルスパーク」
が必殺技となっていて組んだ時にRボタンで発動します。
それぞれのキャラクターに違いがあれど操作方法はほぼ一緒で
「バックを取られて時にYボタン」「組んでRボタン」
「組んでYボタン」「組んで十字キー↓+Aボタン」この4つの操作は
それぞれのキャラクターの特徴的な技を繰り出します。
登場キャラクター(必殺技)は
キン肉マン(マッスルスパーク)
マリポーサ(アステカドロップ)
ビッグボディ(マッスルリベンジャー)
ソルジャー(ナパームストレッチ)
ゼブラ(マッスル・インフェルノ)
スーパーフェニックス(パーフェクトマッスルリベンジャー)
となっていて、さらに隠しコマンドを使えば
テリーマン(カーフブランディング)
グレート(マッスルスパーク)が登場します。
隠しコマンドは、シナリオか団体戦を選ぶ画面で
Lボタン・Rボタン・セレクトボタンを押しながらスタートします。
次にコンテニュー回数、HPと技ゲージを設定する
画面へ進み設定後戻るとテリーマンとグレートが増えています。

戦闘方法や勝敗の決まり方

勝敗の決定方法は、ダメージを与え続けてギブアップさせるか
フォールするかで勝敗が決まるシステムです。
画面の下に、ゲージと対戦キャラクターの顔が表示されています。
ゲージは技を繰り出すゲージで、ゲージが溜まっているほど
大きな技を繰り出すことができます。
技ゲージは最初は0ですが、時間と共に上昇していく
システムなのですがそのおかげで、最初は小技の応酬となり
必殺技を繰り出すには赤くなるまで技ゲージを溜めなければなりません。
では、ダメージはどこで判断するかというと、キャラクターの顔で判断します。
顔のダメージは3段階で表示され、第2段階の顔でダメージは
マックスの1/2まで進み、第3段階ではダメージはマックスの1/4の表示となります。
対2プレイヤーとの対戦では第3段階のダメージでフォールが
とれるのですが、対コンピューターではフォールが取れない無常に心が踊ります。
ストーリーでキン肉マンでクリアを目指すには
このゲームではダメージを減らさない限り勝ちはありません。
どれだけカッコよい必殺技を決めたとしても、ダメージが
少なくならないと勝つことができないので、例えば必殺技
マッスルスパークからのボディスラムからフォールしても失敗して
、さらにコブラツイストをがっつり決めても勝つことはできません。
このように難しいゲームといいますか、ギブアップまで
攻めないと勝つことができないのです。




キン肉マン DIRTY CHALLENGERをクソゲーと呼ぶ者もいるが

キン肉マン DIRTY CHALLENGERをクソゲーと
呼ぶネットの評価が多いのも事実です。
しかし、プロレスとは相手の攻撃を真っ向から受け止めて
相手の攻撃を受け止めることがプロレスだと思っているので
キン肉マン DIRTY CHALLENGERは、プロレスを忠実に
再現したゲームだと認識しています。

さいごに

いかがでしたか。
キン肉マン DIRTY CHALLENGERは残念なクソゲーと
評する人もいますが、私は面白いゲームだと思いました。
プロレスは、相手の技を耐えるという楽しみもあります。
すぐフォールして終わり!というわけにはいかないのがプロレスです。
ですので、お互いにダメージがマックスに溜まり
すべてを出し尽くすのがプロレスなのです。
あなたもキン肉マン DIRTY CHALLENGERで
プロレスの醍醐味を味わいましょう!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。