懐かしのゲーム紹介『キャッ党忍伝てやんでえ』ファミコン

キャッ党忍伝てやんでえ

■一言MEMO

このゲームは1990年に放送されたタツノコプロ製作のテレビアニメ

『キャッ党忍伝てやんでえ』(キャッ党はキャットと読む)を原作としたゲーム。

つまり、キャラゲーである。主人公であるヤッ太郎・スカシー・プルルンの 中から1名を選び

サポートキャラクターと共に進む横スクロール型アクションゲームとなっている。

ゲーム自体は同じ忍者ということもあり同社作の『忍者龍剣伝』をベースにしている。

発売日 1991年7月19日
ゲームタイトル キャッ党忍伝てやんでえ
メーカー名 テクモ
ゲーム容量
価格(発売当時) 6,500円
備考 なし




ストーリー

「説明しよう!」アニマロイドと呼ばれる動物型ロボット人間が住む

江戸のような近代都市エドロポリス。

幕府転覆を企む老中・コーン守(コーンのかみ)と忍者のカラカラ一族。

野望を察知した大目付・ワンコー守(ワンコーのかみ)はネコ忍一族の精鋭を科学…じゃなくて

秘密忍者隊ニャンキーとして組織した。彼らは普段はピザキャットの店員として働きながら

有事にはニャンキーに変身してコーン守の野望を打ち砕くのだ!

「おっかぁ、またピザ屋さんがお空を飛んでるよぉ」「そうねぇ、ピザ屋さんも大変ねぇ」

『とにかく早い者勝ちっ!』ドメイン取るならお名前.com

キャッ党忍伝てやんでえキャッ党忍伝てやんでえ
おっとどっこい過♪おっとどっこい未来♪エドロポリスはヒステリー♪

宇宙人が暴れているという情報を聞きつけ秘密忍者隊ニャンキー出撃!キャッ党忍伝てやんでえキャッ党忍伝てやんでえ
操作キャラはヤッ太郎、スカシー、プルルンの3匹から選択可能

上下への画面切り替えはあるが基本は横スクロールアクション

武器と忍術を駆使してステージ最後に待つボスを倒せばクリア

キャッ党忍伝てやんでえキャッ党忍伝てやんでえ
方向キーを進行方向に2回押すとアニメ走りダッシュ

メインキャラの3匹の他にお助けキャラとして

リキノシン、ゴットン、ミエトル、ネッキーの4匹も使用可能です♪

キャッ党忍伝てやんでえキャッ党忍伝てやんでえ
リキノシンなら岩を砕けるなどそれぞれのキャラに特殊能力が備わっていて

そのまま戦闘をすることもできる他にもゴットンは穴を掘ることができ

ミエトルは一定時間空を飛ぶことができる

ネッキーだけは泳ぎが速いだけでオンリーワンではないが

攻撃速度が何気に速いのでボス戦でも使える

キャッ党忍伝てやんでえキャッ党忍伝てやんでえ
ステージスタート前やボス戦などでは会話シーンがこれでもかという

ほど入ってくる全部で11ステージまであるので

ボスキャラの見た目も色々と楽しめます

キャッ党忍伝てやんでえキャッ党忍伝てやんでえ
天下無敵の大勝利!ステージ2~4とステージ5~7までは

好きなステージを選んでスタートできて全体的にひとつのストーリーになっています

キャッ党忍伝てやんでえキャッ党忍伝てやんでえ

毎度おさわがせしておりますただ今よりおいしい宅配ピザの店

ピザキャット名物特急便が発射されまーす!みなさま白線までお下がりください

などおなじみの演出もあったりします♪

いつもの親子も登場しかもセリフがオリジナルだという

楽天市場で懐かしのゲームを見つけませんか?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。