懐かしのゲーム紹介『ろくでなしBLUES』ファミコン

ろくでなしBLUES

ROOKIESの森田まさのりが描いた元祖不良アニメ

「ろくでなしBLUES」とは、森田まさのりによる日本の少年漫画作品。

またそれを原作にしたアニメ、実写映画。1988年25号から1997年10号まで

『週刊少年ジャンプ』(集英社)に連載されていました。

前田太尊を主人公にしたアドベンチャーゲームで大暴れ!
仲間の山下勝嗣、沢村米示も登場し!前田太尊と「七瀬千秋」の恋の行方は?

発売日 1993年10月29日 金曜日
価格(販売当時) 7,800円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量
メーカー バンダイ
操作 動作
十字キー 選択・移動
Aボタン 決定
Bボタン キャンセル
START ステータス画面(自)
SELECT ステータス画面(敵)

登場キャラ

前田
メインストーリーの主人公
千秋
前田シナリオクリア後に使用可能。違う視点から見ることができる。
小兵二
前田シナリオクリア後に使用可能。とても弱い。
中島
前田シナリオクリア後に使用可能。ちょっと変わってる。

アイテム

持ち運び可能アイテム
持ち運びできる分、回復量は少ない。
店で食べるアイテム
回復できる。回復量が多い。

ステージ攻略

導入編
まずは、各地をめぐり、調べまくってお金を貯めると良いでしょう。
鬼塚編
鬼塚と戦うまでに、ある程度、パンチングマシーンでパラを上げておきましょう。
薬師寺編
鬼塚を倒せているなら、特に問題ないでしょう。
番外編
クリア後に、他のキャラでの番外編を楽しむことができるようになっています。




攻略のポイント

基本テクニック
マップは3つしか無いので、行けるところは非常に限られています。
メインは自分の学校なので、 そこをぶらぶらして情報を集めながら
敵の居場所のヒントを得て次々に倒していくと良いです。 新しいところへ
行くたびに調べるコマンドでお金を溜め、ある程度溜まったら、
パンチングマシーンでレベルを上げると良いでしょう。

裏ワザ

【タダでトレーニング】
ボクシング・ジムのタツノコに、トレーニング代の500円より

所持金を少なくして行けば、タダでトレーニングができる。

ラスボスは薬師寺
撃破
ED

スタッフロール

クリア後には他のキャラのシナリオが増えます。
前田編をクリア。その後、千秋編をプレイ。
サブキャラの目線でのショートシナリオでした。
(最初からポニテを切るところまで)
最後の2択でポニテを切らないとBADENDになります。
ポニテを切るとGOOD ENDです。
スタッフロールは前田編のものと同じと思われます。
小兵二編、中島編をしました。
スタッフロールは前田編と同じです。
小兵二編
いろんな人にボコボコにされ、
最期はこんな姿にw
中島編
井岡先生から風紀委員長として喧嘩を止めるように言われる
ボロボロになりながらも目的を果たす




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。