懐かしのゲーム紹介『六三四の剣 ただいま修行中』ファミコン

本日の懐かしのレトロゲームはこちら
『六三四の剣』

発売日 1986年8月8日 金曜日
価格(販売当時) 4,900円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量
メーカー タイトー

■一言MEMO

タイトーから発売された村上もとか氏原作の漫画を

ファミコン化したアクションゲームです。

少年期の六三四が、修行をクリアしていき大会での優勝を目指します。

■ストーリー

ストーリーは、岩手山を望む岩手県盛岡市に六月三日四時に

生を受けたその名も夏木六三四。岩手の虎、東北の鬼ユリとあだなされ

た両名剣士夏木栄一郎、佳代を両親に持ちその影響もあってか

わずか三歳の頃から竹刀を振りまわしていた。

厳しい特訓、荒修行、はたまた道場やぶりをへて、

大きく成長していく六三四は父のライバル東堂国彦その息子修羅を

初め様々な敵と出会う。果たして、優勝を手にするのは六三四か修羅か。

この六三四の剣 ただいま修行中は
1人でプレイする特訓編・荒修行編
道場破り編をクリア後大会編へ臨むモードと
2人で対戦をするVSGAMEモードが
ありました。

1PLAYERモードをやった記憶がほぼありません笑
記憶の彼方に、1面の風景はあるのですが2面、3面なんてものは
今見ても『こんなのあったかな?』というレベルです・・・。

よく弟と対戦で白熱していました!!しかも、どうもこのゲームの対戦は
上手くなくて敗戦に次ぐ敗戦を繰り返していた苦い思い出が甦ってきます。
六三四のチームを選んでも修羅のチームを選んでも負けていたことが多かった・・・
あまり良い思い出がないゲームでした。

ちなみに、対戦すると修羅チームを取り合っていました。
理由は、六三四チームの嵐子は弱いし武者のマシンガン突きが使いずらかったから。
六三四チームになった時点でハンデを背負っている感じでした。
みなさんは、どっち派でしたか?

1人用モード

f:id:zel_8bit:20190306214401p:plain

1人用モードは4面構成のアクションゲームとなっている。

「武者修行編」の1面~3面までは横スクロールアクションであり

4面の「全国大会編」だけは1vs1での試合形式の剣道バトルアクションとなっている。

f:id:zel_8bit:20190306214418p:plain

1面から3面では飼い犬の十一(といち)より早くゴールに辿り着けばクリアの横スクロールアクション。

面の途中で手に入るアイテムを集める事により「全国大会編」の試合で必須ともいえる“強力な技”を出せる回数などが増える。

その為アイテムを無視して、ただゴールを目指すだけでは最終的に全面クリアは難しい内容となっている。

f:id:zel_8bit:20190306214444p:plain

「全国大会編」では1vs1の剣道の試合を5連続勝ち抜いて優勝を目指す。

一回戦の有働大吾、二回戦の乾俊一、準々決勝の大石巌、準決勝の日高剣介

決勝の東堂修羅などライバルたちとの闘いとなるので、原作を読んだことがあるとテンションがあがる。





2人用モード

f:id:zel_8bit:20190306214634p:plain
2人用は対戦モードとなっており、「六三四チーム」と「修羅チーム」をそれぞれが選び、5人勝ち抜き戦で闘う。

f:id:zel_8bit:20190306214534p:plain

開始時に5人の順番(先鋒・次鋒・中堅・副将・大将)をプレイヤーが自由に決める事ができる。

この対戦モードは絶妙なバランスであり、初期のファミコンとしては最高峰の面白さを誇るVSモードとなっている。

f:id:zel_8bit:20190306214547p:plain

上段・中断・下段に構えることができ、敵の攻撃と同じ段位の構えを取っていると

防御することができるなど、格闘ゲームとしての基礎がしっかりと

システム化されていたのはこの時代の対戦ゲームとしては素晴らしいと言わざるを得ない。

f:id:zel_8bit:20190306214714p:plain

各キャラクターごとにタイプや必殺技、相性などが設定されているので駆け引きもでき

運に左右されずにプレイヤーの腕がしっかりと反映されるため、白熱のVSバトルを楽しむことができますよ。



■裏ワザ
『楽々ステージクリア』
タイトル画面で、トイチが右から
左に走ってきますがその時に1コントローラーの下とAボタン、Bボタンを同時に押します。
タイミングが合うとトイチがその場で
コケてしまいます。
その後、ゲームをスタートさせると
トイチのスピードが通常よりも
遅くなり制限時間が延びるので
楽々プレイができます。





余談ですが

f:id:zel_8bit:20190306215152p:plain

1人用のアクションモードは難易度がかなり高く

難しすぎて「全国大会編」までは辿り着けずクリアはできなかった。

f:id:zel_8bit:20190306215206p:plain

あとからエンディングを見るにはこの激ムズアクションを

2週クリアしなければならないと知り愕然としました。

そういえば『魔界村』や『影の伝説』など

何故か昔は2週で真のエンディングというパターンがよくあったんですよね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。