懐かしのゲーム紹介『半熟英雄』ファミコン

半熟英雄

発売日 1988年12月2日 金曜日
価格(販売当時) 5,800円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量 1M+64KRAM
メーカー スクウェア

『半熟英雄(はんじゅくヒーロー)』は 1988年12月2日にファミリーコンピュータ用ソフトとして

スクウェアから発売された シミュレーションロールプレイングゲームです。

のちにシリーズ化され、ハードをまたぎ続編が 製作されます。

ナンバリングタイトル以外にも外伝や アプリ版なども発売される人気タイトルの 記念すべき第1作目である。

家庭用ゲーム機としては 初めてのリアルタイムストラテジー形式を 採用したSRPGである。

リアルタイムストラテジーとは コンピューターゲームのジャンルの一つであり

リアルタイムに進行するゲーム内の時間に 対応しつつ、プランを立てながら敵と戦ってゆくシステムである。

要はターン制バトルシステムの対義語に あたるものであり、プレイヤーが戦略を 考察している間も刻々とゲーム内の時間は進む。

f:id:zel_8bit:20190228230904p:plain

その為プレイヤーは即断即決で指示を 出しながら常に先の展開を予想しつつ

プレイをしなければならない。 常に時間が進むので難しい反面、緊張感が 味わえるのでファンも多いジャンルである。




■ストーリー

先代のアルマムーン王ダークフリードは 不思議な「卵」の力と騎士団を駆使し

大陸を統一した英雄だった。 しかし、統一の翌日に急死すると アルマムーンに服した国々は たちまち反旗を翻した。

f:id:zel_8bit:20190228230412p:plain

征服した領土をあっという間に失い 後継者である若き王子に残されたのは

本拠のアルマムーン城とわずかな忠臣だけ。 英雄として半熟な王子は、不思議な 「卵」の使い方もまだ知らない。

f:id:zel_8bit:20190228230512p:plain

しかし父譲りの才能と忠臣の力を頼りに 再び大陸制覇に乗り出していった。

そして…、全ての知力と、全ての気力と 全ての体力を賭けた戦いが、今、はじまる…。

■ゲームシステム

概要

f:id:zel_8bit:20190228230239p:plain

それまでのSRPGではユニット個々に それぞれ細かい能力値が設定されており

それによりシステムが複雑化しているものが 多かったが

本シリーズではそういったものを 極力排除し、視覚的にわかりやすく 感覚的に遊べるゲーム

仕上げられた。 攻略した城の収入により、さらに領土を 拡大していくシステムではあるが

内政に 気を使う必要はほぼ無く、戦闘に特化した ゲームとなっている。

f:id:zel_8bit:20190228230306p:plain

ストーリーは3つあるが、マップと敵国数が 違うだけであとは基本同じです。

クリア後のエンディングも同じである。 大陸統一という目的以外ストーリーや ラスボスなどはない。

ワールドMAP

f:id:zel_8bit:20190228230201p:plain

最初は大陸に自国の城はひとつだが 武将に兵士を率いさせ遠征に出し他国の城を

攻め落とし領土を広げてゆく。 MAP上で敵と遭遇する、もしくは敵の城に 攻め入ると戦闘になる。

また自国の城を 敵が侵略した際も戦闘となる。

■戦闘について

f:id:zel_8bit:20190228230018p:plain

基本敵に戦闘はボタン連打で行う。 たくさん連打することにより戦いを

有利に進めることができる。 単純明快であるが、中にはいくら連打しても 勝てないほどの強さの敵もいる。

f:id:zel_8bit:20190228230110p:plain

そんな時は「切り札」を使用して大ダメージを 与えることができるが

「切り札」は 使用するとなくなってしまうので 使いどころは慎重にしなければならない。

■コミカルで可愛い設定

f:id:zel_8bit:20190228225856p:plain

キャラクターが舞台の上で芝居を 演じるという演出をとっている。

全編がコメディタッチで描かれ ギャグやパロディが随所にちりばめられている。

主人公や兵士たちも可愛いデフォルメ体系であり、その表情や仕草などどれも可愛く、見ていて楽しい

■エッグモンスター

f:id:zel_8bit:20190228225650p:plain

本当に手ごわい敵が現れた時の最後の手段と して「たまご」を使おう。

「たまご」に祈りを捧げることにより 「エッグモンスター」が召喚される!

f:id:zel_8bit:20190228225728p:plain

どんなモンスターが召喚されるかは 産まれてきてからのお楽しみ!

f:id:zel_8bit:20190228225811p:plain

最強のモンスターが産まれ敵を一掃するかも しれないし

雑魚モンスターが産まれて 返り討ちに遭うかも知れない。 これがガチャを引いている感じで とても楽しい(笑)

f:id:zel_8bit:20190228225620j:plain

このモンスターを召喚する「たまごシステム」が のちにファイナルファンタジーⅢに導入され

召喚魔法としてその後のFFシリーズを 代表する要素になったとも言われている。

■裏ワザ

【目玉がとれて索敵モード】

シナリオ選択画面で、どのシナリオでも いいからカーソルを合わせ

コントローラ1 の十字ボタンの右か左どちらかを押すと 目玉に手足のついたキャラが現れる 索敵モードとなり、敵が見えなくなる。

【サウンドテスト】

タイトル画面でコントローラ2 を使い 次のコマンドを入力する。

ただし押した あとは指示があるまで放してはいけない。

Aを押す、Bを押す、Bを放す、Bを押す、Aを放す Aを押す、Bを放す、Bを押す、Aを放す、右を押す、右とBボタンを放す。

【おめでとうございます】

1か2のシナリオをどんな方法でもいいから クリアして、エンディングを最後まで見る。

「めでたし めでたし」という文章が 表示されるが、その文章を20秒間程 眺めていると

いきなり音楽が変わり 「おめでとう ございます」という文字が 出て、変な2人が現れる。




懐かしのゲーム探すなら楽天市場で♪


A8.netなら!
◇スマートフォンやPCから簡単に
広告が掲載可能

◇もちろん会員登録は無料。
その後も費用はかかりません!

◇欲しい商品がお得に購入できる
セルフバックの利用ができる

◇有名ブランドから高額報酬が
もらえる広告を掲載
アフィリエイトを始めるなら
A8.net(エーハチネット)
まずは登録してみませんか??
↓↓登録はコチラから↓↓
サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。