これが未発売だったのは残念すぎる。。。『聖剣伝説』

聖剣伝説

5部構成とはまるでド〇クエⅣではないかと思ってしまったが

未発売に終わったのは本当に残念です。

5部構成という壮大なストーリーの本格派RPGらしい。

でもこのゲームが5部構成という意味ではない。

「聖剣伝説」が5部構成のストーリーの第1部にすぎないという意味である

まさか5まで出そうと思ってたのか?ファミコンで5まで出てるシリーズなんて

ロックマンとパチ夫くんぐらいだぞ。(まだあるよ)

ゲームはパードス島の地上と、その地中深くに存在するダンジョンで展開された。

ダンジョンは地上5階まであったという。

このゲームの売りは、大勢のサブキャラクタの中から自分にあう仲間を選んでパーティを組めることだ。

サブキャラクタには僧侶や剣士、女の子もいるらしく、しかもそれぞれ自分の意思を持ってたとか。




1987年、DOG。
初登場時のタイトルは「エクスカリバー(仮称)」。後に「聖剣伝説」に変更されました。

最初の発表では、中世のヨーロッパを舞台にした3部構成のRPGで

この第1弾では 主人公が大男を倒すため、聖剣エクスカリバーを引き抜き

騎士になって最後はその男を従わせる、というストーリーでした。

その後、ゲームは全5部構成に拡大。そのうちまずは

1987年4月下旬から年末にかけて、第3部までが発売される予定とされました。

ストーリーも変化。
舞台は中世風のバードス島。この島を支配する魔人バルガスを討伐するため

島の地下迷宮を攻略して聖剣エクスカリバーを探す、というものに。

ゲームシステムは、パーティ製のRPGで仲間は20人。

各キャラには個性を持たせており、AI操作により独自の行動を取るという画期的な仕組みです。

また主人公に対する忠誠心などがあり、これによりパーティに加わったり裏切ったり。

ほか、酒場の扉を開けるときはコントローラーIIのマイクをノックする、というマイクを使った仕掛けも用意されました。

第一弾の当作品の店頭パッケージ版発売日は1987年4月下旬、書き替え販売は6月予定とチラシを打ったものの

すぐ発売日未定となり、 そして1988年初頭に発売中止が報じられました




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。