【冒険キングダム島】結婚/子供(2世)/覚醒値について

結婚/子供(2世)/覚醒値について

※結婚相性表は横幅が広くなりすぎるので文字省略しています。
狂=狂戦士、魔剣=魔剣士、獣=獣使い、遊=遊撃兵、芸=芸術家、興=興行家

結婚相性表

非戦闘職x非戦闘職






















C
E
E
C
B
B
D
B
B
D

D
C

E
E
A
E
E
A
B
C
E
E
C
B

E
A
D
C
B
E
E
E
A


C
D
E
バ


C
E
C
D

D
A
B
C
E
E
A
A

B
E
B
D
D
D

B
D
C
E
B
B


B
A
E
A
D

D
B
D
D

D
D
D


D
B
E
B
B
B
E
B
D
E
B
B


B
C
E
C
D
D
B
E
B
B
D
ガ
D



B
E
A

E
C
D

D
B
C
A
A
B

D

E
C
E
E
D
E
B
A
E
D
B
ガ

D
C
D
A
B
D
B
D
ガ
A
D
B
D


C
B
E
バ
A
B
D
B
D
B
B
ガ
D
E

戦闘職x非戦闘職






















D
B
B
B
E
バ
D
A
A
D
D
A
B
ガ

B
D

D
D
B
B
ガ
B
D
C
E
B
A


使
B
ガ
B

A

D
B
B
C
B
A
D
A
D


E
B
D
E

B
E
D
E
B
D
B
F
  ガ


|
C
D
E
E
A
E
E
B
D

C
A
C


使
E
D
D
A
B
B
C

B

C

B
E
B

A
C
C
E
B
B
D

A
バ
D
D

C
B
B
D
B
E
B
B
D
D
B
E
D

E
  バ
イキ
ング
E
B
E
E
ガ
E
E

D
B
B
B
E

B

D

B
A
D
B
E
D
B
E
D
バ
D
B

A
E
D
A
E

E
E
A
B
A
A
D
ウィ
ザ
ード
B
C
D
B

B

C
バ
C
E

A
D
D
E




戦闘職x戦闘職






使


ガ
ンナ
|


使

 バ
イキ

グ


ウィ
ザ
|
ド

A
E
D
A
B
A
A
D
D
D
A
E

E
E
E
C
C
B
D
B
B

A
D
B


使
D
E
A

C
B
E
バ
C
A
B

B
E
E


A
C
C
D
C
D
B
B
E

C

D
C
ガ
ンナ
B
C
B
C
E
C

E
C
E
E
C
C


使
A
B
E
バ
D
C

D
バ
B
D
D

C
C
E

A
D
C
B
E
B
E
A
B
D
E
B

D
B
A
B
C
D
A
D
D
B
B
E

 バ
イキ
ング
D
B

B

E

E
D

B
D
D
D
C
D


D
A
B
C

E
C
D
B
D
A
B
B

A
D
E
D
C
C
E
B
C
B
B
D
ウィ
ザ

ド
E
B
E
C
C
E
B

E

D

B
D
A

その他

国王の子供は確定で王の子になる。

職業 国王 老師 サンタ
町人 C Eバイキング E
農民 C E狂戦士 D
大工 E E獣使い C
運び屋 E C料理人 A遊撃兵
商人 E D工芸家 B狂戦士
研究家 B D獣使い B
料理人 C A遊撃兵
E
工芸家 B E運び屋 C
鍛冶職人 A A大工 A遊撃兵
医者 A C興行家 C運び屋
僧侶 D B芸術家 C
酪農家 B E海賊 B興行家
衛兵 A A騎士
B
騎士 B B興行家 E
魔法使い E B狂戦士 B
重騎士 D A侍 D芸術家
ガンナー A Cウィザード E
弓矢使い B D狂戦士 B僧侶
忍者 E E魔剣士 D魔法使い
E D C芸術家
バイキング B D海賊 B興行家
海賊 E E興行家 E
勇者 A C獣使い D魔法使い
ウィザード A D大工 C
国王 E王の子 A王の子
老師 E E研究家 E
サンタ A E興行家 D重騎士

親のランク別、生まれてくる子供のランク

親の
ランク
S A B C D F
S S S A A B D
A S S A B B D
B A A A B C D
C A B B B C D
D B B C C C D
F D D D D D




結婚のさせかた、親密度について

・結婚させたいキャラ同士の親密度が100以上で、僧侶に土地を与えると建築できる教会を建てれば、ダイヤを消費して結婚できるようになる。

・親密度が高いほどダイヤ消費量が減り、親密度1=ダイヤ2000、親密度100=ダイヤ4 。

・親密度を上げて結婚させるには”同居ベッド”が必要。

・同居ベッドは”建築⇨環境⇨土地”を選択して、結婚させたいキャラに平民の家を与えると手に入る。

・平民の家を与えたキャラと同じ部屋に同居ベッドを設置して、男女が住むと親密度が高まる。

・街にいてやることがないと親密度の高まりが早い。

・魔法屋で買えるようになる”おしゃべり”を装備すると、より親密度の高まりが早くなる。(買えるようになるまでに結構時間がかかる)

・Lv135エリア開放+親密度が1以上で活用できる”デートスポット”で親密度を高めることができる。

・”デートスポット”に送り出すとそのキャラは3時間使えなくなるので、ゲームをプレイできない時間に設定しておくと良い。

(何もやることがない状態で街に3時間いさせた方が親密度の高まりは早いので、あくまでもプレイできない時間に設定しましょう)

子供について

  • 結婚している住人+街が3つ以上になると、”ベビーベット”が手に入り、これを設置すると更に”保育所”が手に入る。
  • 結婚すると親密度が100を超えるようになり、上記2つを設置して、親密度200で第1子、親密度300で第2子が誕生する。
  • 第2子は第1子が大人になるまで生まれない。
  • 大人になるまでの時間は”保育所”で確認可能。
  • 子供の職業は”父””母””相性による職業”の3つから選べる。
  • 子供の能力値は名前を決定したタイミングできまる。
  • キャラプロフィール左下の切替を2回押せば、結婚相手や親密度の高い相手、子供の名前等を確認できる。(デートスポットでも親密度は確認できる)
  • 国王、老師、サンタの子供は職業選択ができない。
  • 国王の子供は”王の子”で全て固定。
  • 老師の子供は全てDランクで固定。

強い子供を作るために、子供の能力値、覚醒値について

  • 両親から子供に引き継がれるのは覚醒回数とスキルスロット数だけなので、レベルは1でも構わない。
  • ALL999の強い子供を作るには、両親の覚醒回数が33になるように下記計算式で調整する。(王の子のみ32でOK)
    覚醒回数が34以上だと無駄に覚醒値を消費してしまい、33に満たないとALL999にはならないので注意。
  • 子供の覚醒回数の計算式は”父親の覚醒回数+母親の覚醒回数+同ランクボーナス-相性ランク”で決まる。
  • ”父親の覚醒回数”と”母親の覚醒回数”についてはそのままの意味で、両親の覚醒値の合計が子供に引き継がれる。
  • ”同ランクボーナス”は両親のランクが同じ場合、子供の覚醒回数にメリット要素の、+ボーナスがつく。
    両親がSランク=+5、A=+4、B=+3、C=+2、D=+1。
  • ”-相性ランク”は、結婚相性表のB以下が、子供の覚醒回数に-のデメリット要素、減少値がつく。
    相性ランクがAの場合のみデメリット要素がない、覚醒回数の減少値が0なので、無課金の方は相性ランクAを狙いましょう

その他備考

  • 離婚、再婚はできない。
  • 子供は結婚できないので孫はできない。
  • 同性同士は結婚できない。
  • 子供が生まれても親は何も変わらずそのまま使用できる。
  • 第2子が誕生した後は引っ越しや住居の撤去をしてもOK。
  • 初期の覚醒上限は5で、幻の秘宝の”覚醒の書”を入手することにより5ずつ上限が開放されていく。
    33回覚醒の強い子供を作るためには覚醒の書を最低3冊入手して、両親の覚醒合計が33になるように調整する。
  • 子供を作ることでしか入手できない限定職業の覚醒は、老師でしか上げることができないので、親の世代で覚醒値を33になるように調整したほうがいい。
  • 親密度が上がらないバグが起きた場合は、両親を引っ越し屋に入れて、再度配置すると基本的には直る。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。