懐かしのゲーム紹介『たけしの挑戦状』ファミコン

たけしの挑戦状

発売日 1986年12月10日 水曜日
価格(販売当時) 5,300円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量 1M+64KRAM
メーカー タイトー

たけしの挑戦状とは

常識があぶない。 ビートたけし作、ファミコンソフト第1弾!

この挑戦、君は受けて立つか!! 人気のお笑いタレント「ビートたけし」が

当時40歳くらいの時に発売されました。 奇才・ビートたけしの斬新なアイデアが

反映されており、それによって理不尽な 要素も多々見受けられる。

というわけで 高難易度による、まさにビートたけしから の挑戦状となっている。

何をすればいいのかすら分からない レベルだが、宝の島に眠る財宝を

見つけることが目的となる。 クソゲーの最も代表的なソフトと 言っていいでしょう。

あまりにも前衛的な宣伝文句

当時ファミコンに夢中になっていたビートたけしの

「今までにない独創的な発想を入れたい」という意図が反映され、数々の斬新な内容が盛り込まれている。

f:id:zel_8bit:20180627205841j:plain

キャッチコピーは「謎を解けるか。一億人。」で、ソフトのパッケージ表面には

「常識があぶない。」と称し、裏面ではビートたけしが

「今までのゲームと同じレベルで考えるとクリア出来ない」とコメントしている。

また広告には「成功確率 無限大数分の1」と書かれていた。

f:id:zel_8bit:20180627210308j:plain

タイトーの端からプレイヤーにクリアさせる気など微塵もない

と言う意気込みが伝わってくる良いキャッチコピーだ。

そしていざプレイ開始すると上記の言葉が

ギャグではなく如何に本気で言ってるのかが身に染みてよく分かる。




狂気に満ちた世界観

主人公は何処にでもいそうなサラリーマンなのにも拘らず

ヤクザや警察官が突然攻撃してきたりする。

f:id:zel_8bit:20180627212531j:plain

自宅にいる妻や子供でさえ敵として登場したりするなど非常に退廃的でバイオレンスな世界観である。

登場するキャラクターは敵だろうが味方だろうが関係なく全て攻撃可能である。

f:id:zel_8bit:20180627212646j:plain

人を倒すと問答無用で金を奪う事ができ、罪に問われることすらない。

会話コマンドにも相手に「殴りかかる」や「喧嘩を売る」といった物騒な選択肢が用意されている。

ゲームの内容

あらすじ

主人公は「薄汚れた町並みの中に住む所帯持ちのしがないサラリーマンで、台詞は罵言暴言など汚い言葉遣いが多い」という設定。

そんな彼がふとした事から財宝の在処が示された地図を手に入れ、それを探しに旅立つという冒険物語…らしい。
「らしい」というのは、そのことに対する説明がゲームソフト中では一字一句たりとも全く語られないからである。

ストーリー設定を説明せず「察しろ」とは…プレイ前からいきなり強烈な挑戦である。

 

ゲームスタート

最初からゲームを始める場合は左側に移動。

パスワードによるコンティニューをする場合は右方向に移動して

パスワード屋のおやじに言って続きから再開できる。

驚く事にこのパスワード画面の受付キャラに対してさえ「おやじをなぐる」という選択肢で殴りかかることが可能 。

ちなみに「おやじをなぐる」を選択すると、おやじが「ぎゃー ひとごろしーー」と叫び

主人公のライフが突然ゼロになって気絶し、ゲーム開始前にゲームオーバーとなる。

とりあえずゲームスタートをしよう。

まずは宝の島に発つ前に日本での人生のしがらみを全て捨てなければならない。

 

まずは会社を辞める

始めると、いきなり主人公が社長から成績の悪さに

不満を言われつつボーナスを受け取る場面からスタートする。

ここで社長に話しかけて辞表を提出し、退職しておかなければ後に宝の島に着いた時に

社長が待ち受けており日本に強制送還されゲームオーバーとなる(ノーヒント)。

例によって「しゃちょうをなぐる」というヤバい選択肢もあるが

選択すると無数の警備員が襲い掛かってくる。

 

次に離婚をしよう

自宅に戻ったあと妻と離婚しなければいけない。離婚しなかった場合

後に宝の島に着いた時に鬼嫁が待ち受けており

日本に強制送還されゲームオーバーとなる(ノーヒント)。

しかもただ帰宅するだけでは離婚できない。

帰宅する前にスナックで酒を飲み続けて倒れ、自宅に運び込まれる

というダメ亭主っぷりを嫁に見せつけなければならない。

離婚すると慰謝料を請求されるのだが、これは所持金の75%を取られてしまうため

なるべく所持金が少ない状態で離婚できるようにしておきたい。

調整次第では慰謝料100円で離婚することも可能である。

離婚後は妻や息子は常時、主人公を攻撃してくるようになる。

なお、この妻こそ本作最強クラスの強さを誇る敵キャラであり、撃破はまず不可能な為、遭遇したら迷わず逃げよう。

『とにかく早い者勝ちっ!』ドメイン取るならお名前.com

宝の地図を手に入れよう次は最重要アイテムである宝の地図を手に入れよう。

スナックで焼酎を2杯呑むとカラオケができるようになるのでCMで使われてる「雨の新開地」を歌うのだが

これは実際にⅡコンのマイクを使って歌わなければならない。

連続して歌っているとヤクザが「いいかげんにしねえか!」と絡んでくるんで、喧嘩して惨殺しなければならない。

勝つと乞食みたいな爺さんが「ほねのあるやつじゃ」と言いながら白紙の宝の地図をくれる。

この白紙の地図に宝の場所を浮かび上がらせる方法は「日光にさらす」という選択肢を選び1時間そのまま何もしないで待つ事が正解。

ゲーム内での1時間ではなくリアルで1時間。当時ゲームの時間は1時間と

決められていた私はここで挫折してました(笑)コントローラーを置いて何もボタンを押さず1時間待つと地図が浮かび上がってくる。

無事地図が浮かび上がったら宝の地図をくれた爺さんを殺そう。ここで殺しておかないと

ラストで宝を見つけた際にこの爺さんが出てきて宝を横取りされてゲームオーバーとなる(ノーヒント)。

絶望的なエンディング

これ程までに超難解であり、『DARK SOULS』なんざ比較にならない理不尽な死にゲー

やっとの事でクリアしたユーザーを待ち受けているエンディングは

f:id:zel_8bit:20180627215547p:plain

ビートたけしの顔と「えらいっ」のセリフだけというあまりにシンプルすぎるものであった。

そのある意味衝撃的なエンディングに呆然としていると5分後に、

f:id:zel_8bit:20180627215604p:plain

こんな け゛ーむに まし゛に なっちゃって と゛うするの(こんなゲームにマジになっちゃってどうするの)」

という小バカにするようなメッセージが表示され、プレイヤーに精神的追い討ちをかけてくる。

f:id:zel_8bit:20180627213622j:plain

ちなみにゲームオーバー画面は主人公の葬式というなんともシュールな絵面である。

 

■裏ワザ【復活】
やられたら、ゲームオーバーの葬式になる前にA、Bを同時に3回押す。うまくいくと、ハートを4つ持って復活する。

【5000発のパチンコ玉】
パチンコデルデルで玉を買い、わざと0発にする。コントローラ2 のマイクに「出ねエぞ」と叫ぶとヤクザが襲ってくる。

このヤクザを倒すと5000発のパチンコ玉が手に入る。

【不毛なエンディング】
パスワードを「ねねね……」と20回入力してスタートすると宝の島から始まる。

ワープポイントを使い宝のところまで行くと、スナックあぜ道のじいさんに宝を横取りされてしまう。

【へそくり】
パスワードを「すきすきすきすきすきすきすきすきすきやき」と入れて、ひんたぽへ行く。

銀行に入り、植木のところで主人公をしゃがませてみよう。アメリカドルのへそくりが見つかる。

【日本兵】
パスワードで「い」を20回入力すると、タンヒョー島から始まる。

そこでほこらに入るとチョンバリン島へワープする。そうしたら左ヘ進み

ジャングルの16番目と17番目の木の間で上を押すと、日本兵の隠れているところへ行ける。

懐かしのゲーム探すなら楽天市場で♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。