懐かしのゲーム紹介『聖飢魔II 悪魔の逆襲』ファミコン

聖飢魔II 悪魔の逆襲

発売日 1986年12月24日 水曜日
価格(販売当時) 4,900円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量 512K
メーカー CBSソニーグループ

悪魔を模したバンドグループ「聖飢魔II(せいきまつ)」の メンバーが主人公のアクションゲーム。

神と悪魔の対立を モチーフとした世界観が異様でどこか滑稽。ジャンプ操作が独特。

画面はサイドビュー左右方向任意スクロール。 プレイヤーはデーモン小暮を操作してステージ内の アイテムを回収し

捕らえられた4人のメンバーを救出する。全5ステージ。 プレイヤーはライフ制。

ライフは時間の経過により減少する。 ゼロになるとゲームオーバーとなるので、アイテム「生き血」を入手し回復する。

各ステージは複数のエリアからなり、各エリアは つながりが若干複雑なところもある。

エリア内のアイテムを全て回収すると次エリアへの入口が開く。

全てのエリアのアイテムを回収すると メンバーの捕らえられている最終エリアへと進む入口が開く。

最終エリアではアイテムを全て回収後 棺を全て開けると鍵が入手できるので

これを持って メンバーの檻へ到達するとステージクリアとなる。 武器は弾数無制限の飛び道具を使用できる。

アイテムショップで上級の武器を購入することで4段階にパワーアップする。 最終ステージでは宿敵「ゼウス」との一騎打ちとなる。

これを倒すと悪魔教典を奪還でき、大黒ミサ(ライブコンサート)が開催される。




説明書

f:id:jackallsasaki:20211017172034j:plain

f:id:jackallsasaki:20211017172256j:plain

閣下からの有難くも心優しいお言葉。

f:id:jackallsasaki:20211017172303j:plain

メンバー救出に必要なカギは、周囲の棺桶の中に隠されている。

f:id:jackallsasaki:20211017172309j:plain

f:id:jackallsasaki:20211017172316j:plain

f:id:jackallsasaki:20211017172323j:plain

聖飢魔Ⅱのファンは皆こういう姿をしています。

f:id:jackallsasaki:20211017172332j:plain

f:id:jackallsasaki:20211017172341j:plain

f:id:jackallsasaki:20211017172348j:plain

なぜ閣下が栗や風船と戦わなければいけないのか…

f:id:jackallsasaki:20211017172412j:plain

f:id:jackallsasaki:20211017172425j:plain

f:id:jackallsasaki:20211017172433j:plain

飢魔IIの楽曲がほとんど使われず、オリジナルBGM自体にも問題がある点は聖飢魔IIの

ひいては世界初のバンドがキャラクターになったゲームとしては残念なところ。

独特なジャンプ挙動による操作性の悪さや時間制限の厳しさなども災いし

本作はいわゆる「クソゲー扱いされやすいゲーム」となってしまっている。

とはいえ、ゲームデザイン自体は悪くないため、人によっては「癖のあるアクションゲーム」として受け入れていたりもする。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。