懐かしのゲーム紹介『YOGI BEAR』スーパーファミコン

SFC『ヨギーベア』日本でも有名なキャラクター・クマゴローのアクションゲーム!

f:id:kennzya:20191103223956j:plain

 

本日は、クマゴローの愛称で人気のあるヨギーベアのゲームをご紹介したいと思います!

作品情報

タイトル YOGI BEAR
ヨギーベア
機種 スーパーファミコン
型番 SHVC-Y8
ジャンル アクション
発売元 マジファクト
発売日 1995-1-3
価格 8800円(税別)

絵本のようなメルヘンなゲーム

f:id:kennzya:20191023082230j:plain

そもそも皆さんヨギーベアというこのキャラクターをご存知ですか?

アメリカのテレビアニメキャラクターで、ヨギ・ベアという名前なのですが

何故かスーファミだとヨギーベアという名前になっています。

日本でも放送されていて、日本名だと『クマゴロー』という名前で呼ばれています。

 

クマゴローって言われると急にオッサン臭くなりますよね笑

では、そんなヨギーベアですが、どのようなゲームかと言うと横スクロールアクションゲームです。

 

グラフィックも綺麗で絵本の中を冒険しているみたいな雰囲気。

左下に見える時計が収集アイテムでステージのあちこちに散らばっているので

これを集めながらゴールを目指すと言うもの。

f:id:kennzya:20191023082503j:plain

このような感じですね。

森ステージだったり雪ステージだったり、さまざまなステージが用意されています。

f:id:kennzya:20191023082828j:plain

もちろん水中ステージも!

f:id:kennzya:20191023082556j:plain

また、敵もちゃんと出てきます。敵は基本、踏みつけて倒すことが可能。

クマがウサギを踏みつけるってなんかリアル笑

 

気になる方は是非ヨギーベアと一緒に冒険を楽しみましょうー!

ソフトのみの場合は2000円~3000円程が相場だと思いますので、そこまで高い値段ではないと思います。

箱付きになると1万円超えてくるので、ただ遊びたい人だけだとソフトのみを探すといいでしょう(o^-^o)

通常は4機で4ステージ×5エリアの全20ステージを攻略しなければいけないが

ゲーム中にコンテニューを増やす方法が存在する。

各ステージのどこか(ほぼゴール直前)にDREAM TIMEというボーナスゲームに入れるベッドが存在し

DREAM TIMEの最後まで進めると目覚まし時計?の4分の1片が手に入る。

(恐らく)1つのエリアの4ステージで欠片を全て集めると

目覚まし時計が完成し、コンテニュー回数が1回増える。

クリアしたステージに何度も挑戦でき、コンテニュー回数は

複数貯める事ができるので、エリア1を周回しコンテニュー回数を増やせば楽にクリアできます。
ちなみにDREAM TIMEの制限時間は、ステージ内で拾える懐中時計の数で決まるので沢山拾いましょう。

こんな方にオススメ

激しいアクションゲーム、過激なアクションゲームが苦手な人にオススメのアクションゲームです。

とくにアメキャラだったりヘルメンチックな雰囲気が好きな人は、なおオススメです。

お子さんと一緒にやるにはちょうどいいかもしれないですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です