懐かしのゲーム紹介『北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ』ファミコン

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ

『北海道連鎖殺人事件 オホーツクに消ゆ』は1987年6月27日に

ファミリーコンピュータ用ソフトとして発売されたアドベンチャーゲーム。

オリジナルは同社から1984年にPCゲームとして発売され、それ以降様々なハードに移植された。

発売日 1987年6月27日 土曜日
価格(販売当時) 5,800円
メディアタイプ カートリッジ
データ容量 2M+64KRAM
メーカー アスキー




『北海道連鎖殺人事件 オホーツクに消ゆ』とは

堀井ミステリー三部作

f:id:zel_8bit:20210101091432j:plain

『北海道連鎖殺人事件 オホーツクに消ゆ』(以降“オホーツクに消ゆ”)は堀井雄二がシナリオを手掛けた1984年12月21日発売のPC用ADVゲームソフトである。

PC-6001版とPC-8801版での発売であったが、翌年1985年以降MSX版を始めとして様々なハードへ移植された。

同じく堀井雄二が手掛けた『ポートピア連続殺人事件』(1983年)

『軽井沢誘拐案内』(1985年)と合わせて「堀井ミステリー三部作」と呼ばれた作品のひとつである。

ゲーム史上初のコマンド選択方式

f:id:zel_8bit:20210101142236p:plain

従来のADVはプレイヤーが行動コマンドを考えてキーボードからコマンドを直接入力する必要があった。

本作は予め用意された選択肢の中から選んで行動する“コマンド選択方式”が導入されたADVにおける草分け的作品であった。

このシステムは非常に好評であり本作以降ADVにおいてはこの“コマンド選択方式”が主流となった。

ストーリー

f:id:zel_8bit:20210101142150p:plain

本作を制作するにあたり、堀井雄二はスタッフと共にゲームの舞台となる北海道を取材に訪れている。

ゲーム制作のためにロケハンに行くことなどまず無い時代だったが

堀井雄二は蟹が大好きであり会社の金で蟹を食べるためにロケハン旅行を強行したという逸話がある(笑)。

f:id:zel_8bit:20210101142206p:plain

動機はいささか不純ではあったが、このロケハンの効果により舞台となる北海道の観光名所や建物などはシンプルながらも見事に表現されている。

名物の紹介などもストーリー中で説明されており、プレイヤーはゲームをしながら北海道旅行をしているような気分に浸れる作品だった。

なお、中盤以降のストーリー展開はFC移植時に書き換えられており、PC版とは少し異なる。

FC版が発売された1987年以降の移植作品はすべてFC版のシナリオが採用されている。

 

【序盤あらすじ】

f:id:zel_8bit:20210101142435p:plain

東京湾、晴海埠頭にて男の死体が発見される。

主人公である警部は部下の黒木と共に被害者の身元を調査し、事件に北海道が関与している事を知る。

北海道に渡った主人公は、釧路署の刑事である猿渡俊介と共に捜査を始めるが、第二、第三の殺人事件が次々に起こってしまう。

f:id:zel_8bit:20210101142448p:plain

犯人の目的は一体何なのか。

被害者たちの関連性を調べていくうちに、ある重大な過去が浮かび上がる。

そして、事件は連鎖していく…。

東京・晴海埠頭で発見された死体を調べる
うちに舞台は北海道へと展開し北海道での
捜査を進める中で次々と殺人事件が発生する。
プレイヤーは、釧路署の猿渡俊介刑事(シュン)と共に真犯人を追うが
やがて過去に起きた凄惨な事件と数奇な運命に翻弄された
人たちの姿がが明らかになり、物語は急転直下のクライマックスへ。
晴海埠頭から始まる一連の東京での捜査は
序章とでもいうべきもので
北海道との関連が浮かび上がった時点で
ゲームの本当のタイトル画面が挿入される。
プロローグをひとしきりプレイさせ本編へ
と移るときにタイトル画面を映し出すこの方式は
「ファイナルファンタジー」でも採用されている。

北海道では釧路市内から捜査が始まり摩周湖や函館、紋別、網走刑務所など
「ばしょいどう」の対象となる行動範囲がたいへんに広くなる。
それぞれの地点で出会う登場人物も多く、シナリオは大作である。
何気なく登場した人物が先に進むにつれ重要な鍵を握って
いることが判明していくなどの伏線の張り方はさすがのひとこと。
前作で採用されたコマンド選択方式はより洗練され
ストレスのない操作系を実現している。


一気呵成にクリアされてしまうことを回避するために
途中最低一度はパスワードセーブでゲームを
再開しなければ先に進まないようになっている。
捜査に行き詰まったときの回避策として、部下のシュンと
トランプのブラックジャックで勝負することができ
これに勝つと進行上のヒントがもらえるようになっている。

本作「北海道連鎖殺人オホーツクに消ゆ」に加え
「ポートピア連続殺人事件」「軽井沢誘拐案内」の3タイトルを
「堀井ミステリー三部作」とよぶが、このうち「軽井沢?」は
ファミコンではアダルトな要素が引っかかったのか発売されることはなかった。



伝説のムフフ♡なシーン

FC版を語るのに外せないエピソードとして、”バスルームでめぐみのバスタオルを取る裏技”が挙げられる(笑)。

方法はストーリー中に温泉でめぐみと遭遇するシーンがあるのだが、ここで「なにかとれ」→「めぐみのバスタオル」を選択。

f:id:zel_8bit:20210101120016p:plain

するとシュンに「ボス なにを かんがえて いるんですか!」

と怒られてしまうのだが、そのまま2分間何もせずに待つと…。

f:id:zel_8bit:20210101120038p:plain

なんとめぐみはバスタオルを取り裸を見せてくれるのだ!

後ろ姿ではあるがよく見るとドット絵ながら乳首も表現されている。

子供向けのゲームでこれは今だったら完全にアウトな内容である。

さすが昭和、良い時代であった(笑)。

■裏ワザ

【得点の電話番号】
0125-23-5000に電話すると現在の点数(捜査状況)を教えてくれる。【捜査再開コマンド】
「つづく」の画面のとき、コントローラ1 のAボタンとセレクトボタン
コントローラ2 の十字ボタンの上を同時に押すと
捜査メモを取った場面から再開できる。

【トランプがすぐ終わる】
コントローラ2 のBボタンを押したままチップを
5枚に合わせると、15枚かけたことになり1回で勝負が決まる。

【ホテルの人に怒られる】
北浜ホテルの看板に書いてある電話番号に
市外局番である「016」を付けて電話すると
ホテルの人に怒られてしまう。

【めぐみが脱ぐ】
わごと温泉でバスタオルだけを体に巻いためぐみが
出てきたら「なにかとれ」「めぐみのバスタオル」
とコマンドを選ぶ。そのまま2分間待っていると
めぐみがバスタオルをとってくれる。後ろを向いてしまうけど。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。