懐かしのゲーム紹介『シルヴァ・サーガ 』




シルヴァ・サーガ

発売日 1992年7月24日
ゲームタイトル シルヴァ・サーガ
メーカー名 セタ
ゲーム容量
価格(発売当時) 7,800円
備考 なし

■一言MEMO

ファミコン初期の頃のタイトーの
名作RPGミネルバトン・サーガの続編となります。
あれから数年後というわけでストーリーは
再び暗黒神の一族が魔物を引き連れて
ミネルバトンの地にせめてきた。
闇の勢力を倒すために再び光の戦士が
誕生するというざっくりしたストーリーです。
傭兵システムなどはのこして
ドラクエタイプのRPGになっています。
ゲームの特徴はとにかく早いです。
LVがあがるのもあっという間だし
移動スピードも速くエンカウントも
ちょうどいい感じでボリュームも
そんなに長くありません、攻略サイト
などを見て進めれば一日でクリアできると
思います。雑魚もボスも弱くて
経験値やお金をいっぱい落としてくれる
ので楽ですよ、RPG初心者の方にはおす
すめです。ただミネルバトン・サーガの
ファンの方にはおすすめできないかも・・・
ドラクエタイプになっているというのも
ありますけど傭兵システムや神像などが
あってないようなもので実際傭兵は
一度も雇ってないし神像もすぐ使うの
をやめましたし集めませんでした。
メインキャラが強くなるから
必要ないんですよね、ラスボスもHPが
多いだけのザコという感じで
正直全体的に苦労した部分がないので
クリアしても爽快感がないんで
すよね、そういう意味でもやはり
RPG初心者向けのゲームだと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。